【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナワクチン 九州がんセンターで先行接種 医師ら6人 福岡市南区   (21/02/22 12:00)

新型コロナワクチン 九州がんセンターで先行接種 医師ら6人 福岡市南区   (21/02/22 12:00) 参考画像 九州地方

0

医療従事者を対象とした新型コロナワクチンの先行接種が国内で進むなか、福岡市の医療機関でも接種が行われています。

▼記者
「アレルギーの有無など問診を終えた職員は、こちらで実際にワクチンを接種します」

福岡市南区の九州がんセンターでは22日午前、新型コロナのワクチン接種を希望する医師や看護師6人を対象に先行接種が行われました。

ワクチンはファイザー社製のもので、19日に病院に到着していました。

会場には接種を終えた人の経過を観察する待機場所のほか、副反応などが出た場合に備え処置室も設けられています。

接種を終えたスタッフは、痛みなどは特になくインフルエンザの予防接種と変わらない印象だと話していました。

九州がんセンターでは約600人が先行接種を希望していて、3月初旬に終える予定です。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました