【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナ新たに40人の感染確認 病床使用率25%超(熊本) (21/04/22 18:30)

新型コロナ新たに40人の感染確認 病床使用率25%超(熊本) (21/04/22 18:30) 参考画像 九州地方

0

新型コロナウイルス、熊本県は新たに40人の感染が確認されたと22日発表しました。県内の病床使用率は、国のステージ3の基準となる25%を超えました。
新たに感染が確認されたのは、熊本市で20人、玉名市で4人、荒尾市、八代市、長洲町で2人、山鹿市、合志市、宇城市、水俣市、人吉市、南関町、多良木町、球磨村、山江村で1人など合わせて40人です。
県内の感染確認は、3766人となりました。
クラスター関係では、熊本市東区の特別養護老人ホーム『ヴィラ・ながみね』で、新たに職員1人の感染を確認。
この施設でのクラスターは合わせて13人となりました。
また、山鹿市にある城北高校のクラスター関係では、他の学校の女子生徒1人の感染が新たに確認され、クラスターは合わせて29人となりました。
22日午前10時時点の県内の病床使用率は、25.1%で、2月9日以来72日ぶりに25%を超え、国の基準でステージ3となりました。
また、県内での変異株への感染は、21日から21人増え、これまでに疑いも含めて、104人確認されています。

【コメント】

  1. GWは遊びに行けよ❗
    どうせ感染したって無症状か軽症
    いつまでも大袈裟にするな❗
    遊びに行け❗金を使え❗
    経済を回せ❗経済悪化で困っている人達を助けるんだ❗

タイトルとURLをコピーしました