【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナ関連の倒産 九州で3番目の多さ【佐賀県】 (20/12/17 12:13)

新型コロナ関連の倒産 九州で3番目の多さ【佐賀県】 (20/12/17 12:13) 参考画像 九州地方

0

佐賀県内でこれまでに、新型コロナウイルスの影響を受け倒産した企業の数は10件で、九州では、3番目に多い件数となっています。

東京商工リサーチ佐賀支店によりますと、今年これまでに、県内で新型コロナの影響を受け、1000万円以上の負債を抱えて倒産した企業は、サービス業4件、小売業3件、卸売業2件、運輸業1件の合わせて10件です。
県内では、5月に初めて、新型コロナ関連による倒産が1件発生し、その後は、9月に3件、10月に5件、12月に新たに1件が判明し、負債総額は19億4300万円にのぼっています。九州では、福岡の25件、熊本の14件に次いで3番目の多さとなっています。
東京商工リサーチは、「国や県による支援効果が薄れ、再び感染が拡大する中、今後も倒産の増加が懸念される」としています。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました