【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

「東京でリバウンドの兆候」週刊グラフで見る新型コロナ(2021年6月25日)

「東京でリバウンドの兆候」週刊グラフで見る新型コロナ(2021年6月25日) 参考画像 東京

0

週刊「グラフで見る新型コロナ」
今回は3回目の緊急事態宣言はじまってからの新規感染者を曜日の影響を受けない7日間合計で見てみます。
ゴールデンウィーク後に感染は全国的に収まり5月の下旬までは東京を含めて減少が続いていました。ところが6月の中旬に東京が下げ止まりになり、そこから10日ほどが続きました。この1週間は再度、増加に転じていて、リバウンドの兆候が見えています。

東京のリバウンドをもう少し詳しく見るために、期間をこの2週間にしてじっくり見てみます。
他の県が徐々に減る中で東京は2,600人から2,700人ほどで一進一退の状況がつっづいていました。これが6月18日ごろから増える一方になり、1週間で1割増えた3,000人程度になっています。

それでは各地域での感染状況を詳しく見るために直近1ヵ月間を人口10万人当たりで見てみましょう。沖縄は6月初旬まで過去最悪の感染状況がつづいていましたが、酒の提供をやめた影響で、大きく減少に転じました。また山梨が急速に悪化していますが、これは高校で発生した大規模なクラスターが原因です。6月の下旬からは福井も悪化していますが、これは繁華街での感染が原因とみられ、集中検査などの対策が取られています。

※「新規感染者」は厚生労働省や各自治体の発表をもとに、報告された陽性者をテレビ東京がまとめたものです。
※「1週間毎の新規感染者」はその日からさかのぼって7日間の陽性確認者を足したものです。
※「1週間毎の新規感染者(人口10万人当たり)」で使用している人口は2019年10月時点です。

#コロナ#新型コロナ#まん延防止等重点措置#緊急事態宣言#リバウンド

【コメント】

  1. これで都議選で街頭演説する候補者がいたら、コロナテロとして落選間違いないですね。

  2. 大阪の減り方すごい

  3. ありがたい。
    テレビじゃ、視聴者の不安を煽る意見は流れるけど、具体的な数値の変化と関連した事象の説明とか無いから

  4. こう見るとやっぱり東京新規感染者多いけど人口比ならそこまで多くはないんよな…

タイトルとURLをコピーしました