【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

令和2年5月18日 東京都新型コロナウイルス感染症対策最新情報 ~小池知事から都民の皆様へ~ <アーカイブ版>

令和2年5月18日 東京都新型コロナウイルス感染症対策最新情報 ~小池知事から都民の皆様へ~ <アーカイブ版> 参考画像 東京

※YouTube字幕は、自動生成によるものです。誤認識等によって不正確な場合があります。後ほど正確な字幕に差し替えます。

<ライブ配信でご紹介した情報へのリンク>
◇陽性患者数などの統計情報
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/
◇新型コロナウイルス感染症のPCR検査の陽性率について
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/youseiritsu.html
◇感染症対策としてのテレワークのノウハウ等の公開事例
https://smooth-biz.metro.tokyo.lg.jp/
◇テレワーク導入率緊急調査結果
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/05/12/10.html
◇テレワーク助成金
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/boshu/kinkyutaisaku.html
◇東京テレワーク推進センター
https://tokyo-telework.jp/
◇東京都新型コロナウイルス感染症支援情報ナビ
https://covid19.supportnavi.metro.tokyo.lg.jp/

◇ライブ配信中にモニターで表示した資料は、配信終了後、下記のサイトに掲載します
https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.lg.jp/information/corona-message-archive.html

<新型コロナウイルス感染症 関係情報>
◆東京都緊急事態措置に関する情報
 ◇緊急事態措置等について
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/007/661/2020041000.pdf
 ◇東京都緊急事態措置に関するQ&A
  https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1007620.html
 ◇対象施設
 (一覧)
  https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1007665.html
 (FAQ)
  https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1007679.html
 ◇緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター
  https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1007625.html
 ◇「感染拡大防止協力金」について
  https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/attention/2020/0415_13288.html
 ◇新型コロナウイルス感染症に関する東京都の支援策
  https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.lg.jp/information/corona-support.html
 ◇東京都新型コロナウイルス感染症最新情報アーカイブ
  https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.lg.jp/information/corona-support.html
◆相談窓口
 ◇新型コロナウイルス感染症に関する東京都の支援策
  https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.lg.jp/information/corona-support.html
 ◇新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口
  感染の予防、心配な症状が出た時などはこちらのページから
  https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronasodan.html
 ◇中小企業者等特別相談窓口
  https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/01/30/15.html
 ◇緊急労働相談ダイヤル
  https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/02/26/22.html
 ◇消費生活相談窓口
  https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/sodan.html
◆陽性患者数などの統計情報
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/
◆都主催のイベント、都立施設等の休館など
https://www.seisakukikaku.metro.tokyo.lg.jp/information/event00.html
◆予防のポイント、感染症の疑いがある方は、症状が出たときは<東京都感染症情報センター>
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/2019-ncov/
◆よくある質問と回答
厚生労働省 一般の方向け
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

【コメント】

  1. 東京都は15日公表されたロードマップの2指標(数値水準)を3日続けてクリアしました。(5月18日)

    新たな感染者の数が1週間平均で1日20人未満   15.1人
    感染経路不明者の割合は50%未満     20%(2/10)
    直近1週間の新規感染者数が、前の週を下回ること ‐17.6人

    上記3つの指標をすべてクリアした場合、入院患者や重症者の数、PCR検査の陽性率など、他の指標も考慮したうえで、緩和を行うとされています。ただ検討は毎日ではなく毎週だったかもしれません。でも東京アラートが毎日ではなく毎週だというのも危機感に欠けるような気がします。何はなくとも21日にはきちんと評価して欲しいと思います。

    「ステイホームの成果確認週間」の第7日目の東京都の新規感染者は10人でした。(濃厚接触者6、調査中2人)
    およそ1か月前の4月24日の会見で小池都知事は「25日から5月6日までの12日間を『いのちを守るSTAY HOME(ステイホーム)週間』として、休業や外出抑制を一層進める取り組みを展開していく」と説明しました。これを受けて都民の皆さんは真面目に自粛に取り組んだと信じています。その成果というか成績表が数日前から出始めこの3日間好成績を修めています。

    東京都の新規感染者は5人、7日移動平均は15.1人まで減りました。この移動平均の水準は今日18日を代表する水準ではなく3日前の5月15日(を中心にその前後3日間)を代表する水準です。つまり仮に2週間のタイムラグがあるとしたら、ステイホーム週間の成果が明確に現れる7日目に相当します。初日の移動平均は28.6人、2日目は24.7人、3日目25.7人、4日目21.4人、5日目18.3人、6日目15.9人でした。

    先日までの1週前の週の7日間の感染者数と比較すると5月11日(を中心にその前後3日間)を代表する実績は62人減、その前日の5月10日(を中心にその前後3日間)を代表する実績は66人減、その前日の5月9日(を中心にその前後3日間)を代表する実績は64人減と急速に減少している傾向が維持されていました。ただ漸近線に近づくのでそろそろ横ばいになるのが自然な成り行きだと昨日予測しました。そしてここのところ3日前のデータ5月12日(を中心にその前後3日間)を代表する実績は48.5人減、一昨日13日(を中心にその前後3日間)を代表する実績は34.4人減、昨日14日(を中心にその前後3日間)を代表する実績は27.1人減、今日15日(を中心にその前後3日間)を代表する実績は17.6人減とまだ減少傾向はみられるものの一時期より3分の1以下に急減速してきています。

    なお今日の努力の効果はおよそ2週間後に観測されます。ということはもう6月になりますね。今更何かをして宣言解除が早くなったり遅くなることはありません。ステイホーム週間の結果を祈るように待つしかありません。
    また今後の努力は今までのような「8割削減」ではありません。西浦先生は「クラスターが発生した場所は分かっているのでそういうところでの接触率が半分くらいになれば再流行を起こさずに済むかもしれない。」と言っています。また「第2波は必ずクラスターが発生するような場所で起こっている」とも指摘しています。これからは外出自粛・行動規制の一律「8割削減」ではなく場所やポイントを絞って「半分くらいはがまん」して長くウイルスと付き合っていくことになると思います。まぁ、そもそも「8割削減」に大きな噓があったのですが。

    令和2年5月15日 東京都新型コロナウイルス感染症対策最新情報
    https://www.youtube.com/watch?v=aI8zvZAdSTM&t=696s

    12分46秒あたりの西浦先生の発言「3割減るとこれぐらい(ゆるやかな上昇)になって半分くらいはがまんできると再流行を起こさずに済むかもしれない。」
    13分32秒あたり「第2波は必ずクラスターが発生するような場所で起こっている」

    11分45秒あたり。最初の点線が東京都の外出自粛要請をしたとき(3月30日)2番目の点線が国が外出自粛要請をしたとき(4月7日)~あれ!?緊急事態宣言が出た時には感染者数は減少に転じている。営業自粛要請はさらにその後、4月10日以降ではなかったのか?緊急事態宣言や営業自粛要請は本当に効果が証明されているのだろうか?心理的効果は否定しないが科学的には疑問と言わざるを得ない。

    (「8割削減」モデルの嘘を暴く考察~自分で計算してみました)
    10人の生徒が広場でお互いに遭遇する組合せは45通り、接触可能性は最大45です。5人の生徒が広場でお互いに遭遇する組合せは10通りです。接触可能性は最大10です。人数が2分の1になれば接触可能性は2分の1ではなく4分の1以下に減少します。
    100人の生徒が広場でお互いに遭遇する組合せは4950通りで、接触可能性は最大4950です。50人の生徒が広場でお互いに遭遇する組合せは1225通りで、接触可能性は最大1225です。人数が2分の1になれば接触可能性はやはり2分の1になるのではなく4分の1近くに減少します。
    言い換えると外出自粛で広場に出る生徒が半減すると接触可能性は75%減かそれ以下になるということです。この考えはオフィスの出社人数の削減でも同じことが数学的に証明できます。
    人数の減少に比例して接触可能性が減少すると考えるのは誤りでそれ以上減少している可能性が高いです。西浦先生が何度も言っていたのはあくまで接触可能性ですからこの考察からも半分強のがまんで感染者は増大しないと言えるのかもしれませんね。

  2. まだまだ続くウイルスとの闘い明るい未来の為頑張ります

  3. 今日もあなたのおもてなしのせいで4人の尊い命が失われましたね。
    普通の人間なら次の都知事選には出馬しませんがあなたが普通の人間でないのは重々承知しております。
    であれば都民の皆さんが正しい選択をするべきです。しっかりと考えて次の都知事選には必ず投票に行ってください

  4. 充分に 気をつけて生活してますが あまりに 緩んでるとか自粛とかもう、限界でコロナで死ぬ前に自殺しちゃいます

  5. 製造業はテレワーク出来ないんですけど。
    明るくテレワークの話をされましても。。。
    もう少し、いろいろな人がいるのですから、そのあたりを踏まえて下さいませんか?

  6. 小池都知事こんばんは😉
    毎日の配信本当にありがとうございます🙇
    まだまだコロナウイルスが続きますが、私たちも戦いましょう✨

  7. コロナなんかただの風邪やろがっ‼️
    何抜かしてんねん小池‼️
    早よ経済活動再開せなあかんやろ、ボケ‼️

  8. テレワークでも着替えは推奨。寝巻のまま仕事に入らないことですw

  9. オリンピックの開催の可否を3月19日の記者会見で、今は話すタイミングではないとして、早く緊急事態宣言を出すように要請なんてしてなかったのではないですか?
    都民がこれだけ亡くなったり、感染が拡大した責任は誰が取るのですか?
    勿論都知事が一番責任が思いですよね。
    せめて一言でもご自身の責任についての言及してもらいたいものですね。

タイトルとURLをコピーしました