【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

ゲストライブ:新型コロナを機にホットな「人新世の哲学」について学ぶ〜京都大学篠原先生インタビュー〜

ゲストライブ:新型コロナを機にホットな「人新世の哲学」について学ぶ〜京都大学篠原先生インタビュー〜 参考画像 学校

0

・今日は京都大学の篠原雅武先生に今哲学の最前線でホットな話題でもある「人新世」というものについて学びます。

篠原 雅武(しのはら・まさたけ) 1975年、横浜市生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了。博士(人間・環境学)。社会哲学、都市と空間の思想史。著書に、『公共空間の政治理論』(人文書院、2007年)、『空間のために 遍在化するスラム的世界のなかで』(以文社、2011年)、『全‐生活論 転形期の公共空間』(以文社、2012年)、『生きられたニュータウン 未来空間の哲学』(青土社、2015年)、『複数性のエコロジー』(以文社、2016年)。編著に『現代思想の転換2017』(人文書院、2017年)。訳書に、デイヴィス『スラムの惑星』(共訳、明石書店、2010年)、ケリー『フリーダム・ドリームス』(共訳、人文書院、2011年)、デランダ『社会の新たな哲学』(人文書院、2015年)など。

篠原先生の著書は下記(一部)
『人新世の哲学: 思弁的実在論以後の「人間の条件」』人文書院
https://amzn.to/3rBZQAY
『「人間以後」の哲学 人新世を生きる (講談社選書メチエ)』講談社
https://amzn.to/3rB5V0l

チュイッターやってます。

このチャンネルのメンバーになると読書会に参加することが可能です。
https://www.youtube.com/channel/UCa6oNOr1S251sHs8rile4Rw/join

【コメント】

  1. 本日は京都大学の篠原先生に今話題の「人新世の哲学」についていろいろ伺います。
    篠原先生の著書は下記
    『人新世の哲学: 思弁的実在論以後の「人間の条件」』人文書院 https://amzn.to/3rBZQAY
    『「人間以後」の哲学 人新世を生きる (講談社選書メチエ)』講談社 https://amzn.to/3rB5V0l

  2. じゅんちゃんさん❤️本日は、ライブよろしくお願いいたします🙋面白いお話聞けそうです‼️京都大学の篠原先生と頑張ってください。

タイトルとURLをコピーしました