【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

小学生の嫌がらせ

小学生の嫌がらせ 参考画像 学校

舎人公園から出た後、後ろから小学生が集団で「ハゲマンコ」などの言葉を複数名で怒鳴り続け

たのでカメラを出して公園に戻りました。後半、私の母が映っているので動画を短くしてあります。

戻る途中で小学生2名のうち1名が「なんかいる、なんかいる」。
学生とすれ違う時、いる、いたなど

頻繁に言われていましたがこの時公園から先程怒鳴っていた小学生が「警察、ハゲマンコ」「知ってるよ」「聞いた事ある」と言っています。

当然です。東條國榮と中田武志が公道で私が自ら裸になるように仕向け危険人物のすり込みが出来上がり家宅侵入され大量に小型チップが設置されトイレの便座や膣内部までアプリで配信されています。さらに盗撮は、犯罪と保護者も学校も警察も教えていません。

保護者達や学校、警察がアプリでスマートダストの盗撮映像を子供に見せ放射線照射の犯罪を

教育して加害に参加させています。私に行われていたのは、言葉の暴力だけではなくこの時、言葉の暴力と併用して上空からの放射線照射と区道では、盗撮と盗撮映像の配信さらに体内のナノチップで思考盗聴。
眼球のナノチップで見た物の配信。

物心ついた16歳からずっと盗撮と加害行為を受け人体実験が行われてきました。
竹ノ塚警察、宗教団体、足立区、学校関係者、建設会社などが
共謀して人体実験と加害が行われてきました。

私は、知らない人達から加害を受けていますが区全域に私が上空からの放射線が当てられた

裁き、リンチと言われるレントゲンの裸の盗撮映像が教員や警察が主になってアプリで視聴されていれば

いじめが大好きな子供にとって何よりの楽しみだと思います。

すれ違いざまに「ばれなければいい」「黙っていればいい」と言っていた小学生の女子生徒

2名がいましたがこれを聞いて介護施設などでよく虐待が起こる事の意味が分かりました。

ばれなければいい、、罪に問われなければいい、そのように教員されているからです。

この映像で、向かって左に見える虹色になって光る球体が衛星や光学兵器などの軍事兵器を

使った放射線照射機器です。

地面のアスファルトが点滅して光っていますが区道一帯に監視カメラが内蔵の小型チップが無数に設置され放射線照射機器と連動しています。

外壁などが波打って模様が出ていますがここに小型チップが設置されていて外部から無線で

私に対する放射線照射指示が送られています。

方々の小型チップの盗撮映像は、5Gなどの無線電波を使いアプリに配信されています。

上空からの放射線は、24時間365日私の脳波を追って当てられていますが14年前の動画で既に

当てられています。

もし、私がこの犯罪に巻き込まれていない立場で特定の人間が「危険人物なので放射線をあてた

レントゲンの裸の盗撮を監視の為に閲覧して言葉の暴力に参加してください」と言われたら

カルト地区で怖いと思います。危険人物ならば警察が法によって裁けばいいはずなのでトイレや

入浴まで他人をアプリで監視して放射線をあてる所を閲覧して興奮して喜んでいる人間を見たら

怖い国だと思います。そして依頼が区や警察や自治体から来ていれば尚更です。加害が楽しみや喜びになっていたら人間が狂っていると思ってしまいます。

集団ストーカーテクノロジー犯罪とは、異常な事件に巻き込まれ加害行為を受けている

全世界の犯罪を言いますが残念ながら既に多くの人間が殺害されています。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました