【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

東北学院大学で卒業式 新型コロナ対策で代表者のみ出席〈仙台市〉 (21/03/24 12:14)

東北学院大学で卒業式 新型コロナ対策で代表者のみ出席〈仙台市〉 (21/03/24 12:14) 参考画像 学校

0

3月24日、仙台市太白区で、東北学院大学の卒業式が行われました。新型コロナの感染対策のため、式には代表者のみの出席となりました。

東北学院大学では24日、大学院も合わせて2502人が卒業を迎えました。式は当初卒業生全員が参加する予定でしたが、県が緊急事態宣言を出したため急遽、各学部から代表者1人の参加とする措置をとりました。
保護者の参加も自粛となる中、式典の様子は、ライブ配信されました。
大西晴樹学長は、「自分のことだけでなく、他人のことにも注意を払える人になってほしい」と訓示しました。

卒業生答辞 玉山茉奈さん
「人は一人では生きていけないということ、今まで当たり前と思っていた日常の尊さを実感しました」

工学部情報基盤工学科卒業 鈴木孝浩さん
「工学部で情報系について学んだので、それを生かして社会貢献していきたい」

式のあと、学部学科ごとに各キャンパスで卒業証書の授与が行われます。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました