【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

20200803 新型コロナ感染者の急増受け 長崎大学・大学病院・県医師会が合同会見

20200803 新型コロナ感染者の急増受け 長崎大学・大学病院・県医師会が合同会見 参考画像 学校

午後6時30分から会見

県内では7月に入り、新型コロナの感染者が急増し、7月20日に感染状況に応じた5段階(0,1,2,3,4)のフェーズを県本土で「フェーズ2」に引き上げました。その後も感染者数は増加の一途で、約10日後の8月1日には「フェーズ3」に引き上げました。これはピーク時(フェーズ4)に迫ったことを意味するもので、入院病床の確保を感染症指定医療機関以外の病院にも協力要請するものです。これ以上感染が拡大すると、救急医療・周産期医療をはじめ一般の医療にも影響が及んできます。これを受け、長崎大学、長崎大学病院、長崎県医師会の共同記者会見を開きます。

会見概要

長崎県内のコロナ感染状況が急増していることを受け、長崎大学、大学病院、県医師会が共同会見。現在の県内の入院数32(確保病床数208)。しかし、実際の医療体制は極めて厳しい状況。特に県央地区。今後、高齢者の感染が増えると医療崩壊の危機に。

コロナ感染拡大防止のため医療現場からのお願い。今すぐにできるだけ控えていただきたいこと。①同居者以外の方との会食(特に夜のアルコール提供店)②県外への移動(特に若い社会人、学生、医療職、介護職の方)

控えるのが難しい場合①同居者以外との会食(接触感染アプリCOCOAの使用、3密が避けられた店の利用、食事するとき以外はマスク使用)②県外への移動(移動先での感染対策の徹底、行動記録や健康記録、COCOAの使用)

県医師会は長崎県等と集合契約を結び、近日中に多数の医療機関でPCR検査ができるようになる。「自分が感染しているのでは」と心配されている方は積極的にかかりつけ医でPCR検査を受け、他人に感染させない行動を。

#長崎コロナ #コロナ #長崎

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました