【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【TKC】WEB座談会「新型コロナで中小企業のために立ち上がる会計事務所」第3回

【TKC】WEB座談会「新型コロナで中小企業のために立ち上がる会計事務所」第3回 参考画像 企業

コロナウイルスの影響により、会計事務所は感染拡大を防ぐための行動をとりながら、同時に中小企業の資金繰り支援が求められています。

これ受け、TKCでは2020年5月に緊急WEB座談会を開催しました。
各回3名の税理士に登壇して頂き、2つのテーマ「関与先の緊急資金繰り支援事例」と「事務所のテレワーク(在宅勤務)の実情」について、現在の取り組み状況をお伺いしました。

全3回の座談会の模様を公開しますので、ぜひご覧ください。

~第3回 2020年5月28日(木)配信~

▼登壇者
・税理士法人 A.Iブレイン(東京都)大井 敏生 先生 職員数 15名
・渋谷税務会計事務所(山形県)澁谷 和 先生 職員数 8名
・税理士法人リアライズ(岡山県)馬場 輝 先生 職員数 27名

テーマ1「関与先の緊急資金繰りの支援事例」
1.緊急支援フェーズ後に求められる「会計事務所による経営支援」とは?
2.金融機関から資金調達するポイント「SN保証、保証枠、借換」とは?
3.会計事務所は中小企業の「持続可能な事業」をどのように支援するか?

テーマ2「事務所のテレワーク(在宅勤務)の実情」
1.緊急事態宣言の解除後、事務所はテレワーク(在宅勤務)を続けるか?
2.コロナ禍で導入したテレワークが、これから働き方改革で活きてくる!
3.テレワークを導入するために必要なものは何か?

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました