【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

企業の資金繰り対策:新型コロナ特例社会保険料などの猶予について【HIKARIチャンネル055】

企業の資金繰り対策:新型コロナ特例社会保険料などの猶予について【HIKARIチャンネル055】 参考画像 企業

緊急事態宣言が5月末まで延長されることになりました。

4/8の緊急事態宣言以降、急激に売り上げが減少した企業の資金繰りは待ったなしの状態になっています。そこでこの動画は、企業の資金繰り対策として「社会保険料・労働保険料の猶予制度」について新型コロナ対策として発表された内容を広報する目的で制作・公開した動画です。

是非、最後までご視聴下さい。

なお、この動画は2020.5.5時点の情報で作成しているので、今後、変更点があるものと考えております。ご視聴下さった皆様におかれましては、最新の情報をご確認の上、最終的な意思決定下さるようお願い致します。

★チャンネル登録よろしくお願いいたします★

YouTube動画の解説などの情報発信中!
メルマガ登録はコチラ⇒https://form.k3r.jp/sr_hikari/001

公開日:2020年5月5日 収録日:2020年5月5日
*収録日現在の法令等で解説をしております。

#企業の資金繰り対策社会保険料猶予制度について

関連動画

超実践!雇調金:スムーズな支給決定に向けた賃金台帳とは【HIKARIチャンネル052】

超実践!雇調金:スムーズな支給決定に向けた賃金台帳とは【HIKARIチャンネル052】

5/1正式発表雇用調整助成金の改定ポイント【HIKARIチャンネル053】

5/1正式発表雇用調整助成金の改定ポイント:短時間休業の緩和要件が明らかに【HIKARIチャンネル053】

超実践!雇調金:スムーズな支給決定に向けた出勤簿とは【HIKARIチャンネル054】
https://www.youtube.com/watch?v=w1o-LCM10zo

企業の資金繰り対策:新型コロナ特例社会保険料などの猶予について【HIKARIチャンネル055】

企業の資金繰り対策:新型コロナ特例社会保険料などの猶予について【HIKARIチャンネル055】

5/6発表:速報:更なる簡素化について【HIKARIチャンネル056】

5/6発表:速報:更なる簡素化について【HIKARIチャンネル056】

【免責事項】YouTube動画に掲載する情報は細心の注意を払っておりますが、万が一誤りがあった場合、または当事務所が発信したYouTube動画及び当サイトを利用することで発生した、もしくは発生したと推測されるトラブルや損失、損害について、当事務所は一切責任を負いません。

*******
HIKARIチャンネル運営者

社労士事務所HIKARI 所長 川浪 宏
(YouTuber社労士川浪宏)

上場企業18年(営業管理職13年)勤務中に、企業の福利厚生制度の提案力を向上するため社会保険労務士の資格を取得。
2007年6月に事務所創業し(2020年3月時点)160社を超える顧問先企業に労務相談を行っている。事務所職員8名:資格者 社会保険労務士2名、社会保険労務士有資格者1名、行政書士1名)
事務所WEBサイト https://www.e-sr.jp/
熊本県社会保険労務士会 
2019年6月より労働紛争解決センター熊本(法務省認証機関)センター長
2018年度 熊本大学法科大学院履修科目生(労働法)終了
2020年4月より 熊本大学大学院社会文化科学教育部 
          法政・紛争解決学研究コース入学

家族:妻(事務所の副所長です)、母(同居してます)、娘(東京で奮闘中!)
Facebook個人ページ
https://www.facebook.com/hiroshi.kawanami.16

【コメント】

  1. 目次
    0:28 1.この動画の目的
    1:06 2.新型コロナ特例 社会保険料の納付猶予の概要
    4:37 3.申請のための書類は日本年金機構HPからダウンロードできます
    6:20 4.納付の猶予(特例)申請書の記入例 その1
    7:26 5.納付の猶予(特例)申請書の記入例 その2
    8:37 6.国税、地方税、労働保険料等で猶許可を受けている場合
    9:23 7.新型コロナ特例 労働保険料の納付猶予の概要
    10:49 8.労働保険事務組合に委託している場合等
    12:35 9.ご視聴ありがとうございました。

  2. これは私も厚労省のHPで見つけてました。解説、ありがとうございました。

  3. HIKARIチャンネル054は、近く配信されますか? 番号が1つ先に行ったように思いましたが、間違っていたらすいません。

  4. 社労士が代行手続きをするのはNGなんですね。

タイトルとURLをコピーしました