【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナの影響で 静岡県内の企業倒産件数 全国4番目の多さに

新型コロナの影響で 静岡県内の企業倒産件数 全国4番目の多さに 参考画像 企業

0

県内で新型コロナの影響で倒産した企業の数がこの1年で56件に上り、全国で4番目に多いことがわかりました。

 信用調査会社の帝国データバンクは2020年3月末から新型コロナの影響で倒産した企業の調査を続けてきましたが、県内では、この1年間で56件の倒産が確認されたということです。これは全国でも東京や大阪などに次いで4番目に多い数字です。この理由について帝国データバンクは静岡県は飲食店や食品関連業界の企業の数が全国で6番目に多く、時短営業などで外食を中心に業界全体がダメージを受けたことをあげています。また、負債総額は243億2300万円で1億円未満が25件と中小零細企業の倒産が多くを占めたこともわかっています。今後の見通しについて帝国データバンクでは、休業していた企業などが先行きの見通しが立たないまま倒産するケースが増えるのではないかと分析しています。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました