【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

G7、2年ぶりの対面開催へ 新型コロナや中国が焦点(2021年6月11日)

G7、2年ぶりの対面開催へ 新型コロナや中国が焦点(2021年6月11日) 参考画像 企業活動

0

 2年ぶりに対面で開催されるG7サミットがイギリス南西部のコーンウォールで開幕します。新型コロナウイルスや中国への対応が焦点となっています。

 G7では新型コロナからの復興が主要な議題の一つで、議長国のイギリスは10日、世界に少なくとも10億回のワクチンを提供することで合意する見込みだと発表しました。

 G7サミットでは、台頭する中国への対応も焦点です。

 「一帯一路」構想の切り崩しを狙い、途上国へのインフラ支援も話し合われる見込みです。

 一方、特にヨーロッパのなかで中国に対する温度差もあり、G7が結束して方向性を打ち出せるかが注目されます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【コメント】

  1. ガースーが帰ってきませんように🙏

  2. 菅首相は会食出来て嬉しいんやろ

  3. 日本は薄いな・・

  4. 今年のG7は重要だな。対中でどれだけ結束できるかが鍵。特にドイツ、イタリア

  5. 茶番サミット。
    勝手に”先進”とか名付けて、己惚れる日本人が居たらK刻と同じレベルだね。

  6. コロナ対策、気候変動、中国問題…。
    日本が主導する案件ばかりだね。

  7. 自国のインフラがボロボロなのに、一帯一路に対抗?そんな茶番の話が笑わせるだけだろ。そもそも白人が発展中地域に行って、インフラを建設労働者がいない。

  8. ドイツが無理だろうな
    国の銀行の筆頭株主が中国なんだから

  9. ハンバーガー出されたらブチ切れるな

タイトルとURLをコピーしました