【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナ変異株の感染爆発とワクチン接種の副反応/岐阜大学 抗酸化研究部門 特任教授 犬房春彦(医師・医学博士)

新型コロナ変異株の感染爆発とワクチン接種の副反応/岐阜大学 抗酸化研究部門 特任教授 犬房春彦(医師・医学博士) 参考画像 景気

0

従来のウイルスより感染力が強いとされる新型コロナウイルスの変異ウイルスによる新たな感染者数が急増しています。
兵庫県と大阪府など一部地域では、緊急事態宣言下でなくても集中的な対策がとれる「まん延防止等重点措置」が発令され、今後東京などその他の感染拡大地域でも検討されています。

日本ではコロナワクチン摂取が進んでいない状況ですが、海外では国によって大規模なワクチン摂取が行われています。ワクチンの副反応についての報告もあがってきていますので、事例をまとめてご報告します。

ライブ配信にご参加いただける方は、犬房先生に直接ご質問いただけますので是非ご参加ください。

当チャンネルは一般の方に向けたチャンネルとなりますので、疑問に感じられていること不安に感じられていることをお気軽にコメントいただければと思います。

配信日時:2021年4月10日(土)20:00〜20:45
配信リンク:https://youtu.be/m80jR0NgyN0

#まん延防止措置 #コロナワクチン #変異株

【プロフィール】
犬房春彦
東海国立大学機構 岐阜大学 高等研究院 科学研究基盤センター 共同研究講座抗酸化研究部門 特任教授
公益財団法人 ルイ・パストゥール医学研究センター 抗酸化研究室

(経歴)1957年、岡山県出身
近畿大学医学部卒業後、近畿大学 医学部大学院外科学系専攻 修了(近畿大学博士(医学))
その後、近畿大学医学部臨床医学部門 教授、ストラスブール大学欧州テレサージェリー研究所 客員教授、スペインバルセロナ大学外科学教室 客員教授などを歴任し、2013年から現職。

【インタビュアー】
小島 亜輝子(アナウンサー・医学生 )

■東海国立大学機構 岐阜大学 高等研究院 科学研究基盤センター 共同研究講座抗酸化研究部門
学術資料
https://antioxidantres.jp/wp/wp-content/themes/jstork/images/TW_190820.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東海国立大学機構 岐阜大学 高等研究院 科学研究基盤センター 共同研究講座抗酸化研究部門
〒501-1194
岐阜県岐阜市柳戸1-1
医学部棟7階 7S33
TEL 058-230-6548
FAX 058-230-6549

当研究室への共同研究などのお問い合わせは、メールにてお問い合わせください。
また一般の方々からの抗酸化研究に関するご質問も受付しております。
kousanka@antioxidantres.jp

◎岐阜大学 抗酸化研究部門WEBサイト
http://www.antioxidantres.jp/
◎facebookページ
https://www.facebook.com/antioxidantresearch/
◎twitterアカウント

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【コメント】

  1. 中高生で死者数が出ているという報道はありましたか。

タイトルとURLをコピーしました