【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

NHKスペシャル「コロナ危機 女性にいま何が」コロナ禍で深刻な影響を受ける女性の雇用や暮らし。妻の収入が減ったことで、公共料金、家や車のローンが支払えないという家庭も。“女性不況”で何が起きているか伝える。雇用の影響が受けているのは1人/4人の割合。2020年12月5日

NHKスペシャル「コロナ危機 女性にいま何が」コロナ禍で深刻な影響を受ける女性の雇用や暮らし。妻の収入が減ったことで、公共料金、家や車のローンが支払えないという家庭も。“女性不況”で何が起きているか伝える。雇用の影響が受けているのは1人/4人の割合。2020年12月5日 参考画像 景気

NHKスペシャル「コロナ危機 女性にいま何が」コロナ禍で深刻な影響を受ける女性の雇用や暮らし。妻の収入が減ったことで、公共料金、家や車のローンが支払えないという家庭も。“女性不況”で何が起きているか伝える。雇用の影響が受けているのは1人/4人の割合。2020年12月5日
コロナ禍で深刻な影響を受ける女性の雇用や暮らし。妻の収入が減ったことで、公共料金、家や車のローンが支払えないという家庭も。“女性不況”で何が起きているか伝える。コロナ禍で女性の雇用や暮らしへの打撃が深刻だ。雇用の影響が受けているのは1人/4人の割合。番組で調査を行ったところ、解雇や雇い止めなど女性の4人に1人に大きな影響が出ていることがわかった。妻の収入が減り、公共料金・家や車のローンが支払えないという家庭も。世帯収入の中で女性の稼ぎは3割を占める中、女性の雇用が打撃を受けたことで“中間層”全体がきしみ始めている可能性が見えてきた。現場のルポと独自調査をもとに“女性不況”の実態を伝える。
NHKスペシャル「コロナ危機 女性にいま何が」コロナ禍で深刻な影響を受ける女性の雇用や暮らし。妻の収入が減ったことで、公共料金、家や車のローンが支払えないという家庭も。“女性不況”で何が起きているか伝える。http://nhk.jp/H74q15Q1

NHKスペシャル「コロナ危機 女性にいま何が」 データ集 https://www.nhk.or.jp/gendai/comment/0020/topic004.html

「コロナ危機 女性にいま何が」
コロナが私から奪ったもの 格差や貧困が広がる社会で
仕事を失った。お金がない。生活が苦しい。生きる希望すらない―。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、多くの人が大切なものを奪われました。格差や貧困がますます広がる中で、この苦しみは自己責任と言えるのでしょうか。12月5日(土)放送のNHKスペシャル「コロナ危機 女性にいま何が」では、“危機”に直面している皆さんの切実な声をお伝えするとともに、いまどんな支援が求められているのか、社会の仕組みや制度はどうあるべきなのかを考えます。
コロナが私から奪ったもの 格差や貧困が広がる社会で
仕事を失った。お金がない。生活が苦しい。生きる希望すらない。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で多くの人が大切なものを奪われました。格差や貧困がますます広がる中で、この苦しみは自己責任と言えるのでしょうか。 https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/difficulty/

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました