【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【新型コロナ】静岡県内新たに55人感染 再検査で陽性のケースも

【新型コロナ】静岡県内新たに55人感染 再検査で陽性のケースも 参考画像 検査

新型コロナの感染拡大が再び加速した格好です。県内では11月25日、クラスターが発生するなど新たに55人が新型コロナに感染したことがわかりました。静岡市の済生会病院ではいまだに感染者が増えています。いずれも再検査で陽性が判明したということです。

<静岡市の会見>「新たにクラスターが判明しました」
 25日新たに27人の感染が確認された静岡市。静岡市内の接待を伴う飲食店で従業員4人と客1人の合わせて5人が感染するクラスターの発生が確認されました。市は他の従業員や客の検査を進めるとしましたが、利用者区は把握できているとして店名は公表していません。
<保健所の担当者>「夏ごろまではマスクはしていたと聞いているが、その後は従業員も客もマスクはしていなかった」
 店ではマスクなしで接客し、カラオケを歌うこともあったということです。一方、静岡済生会総合病院のクラスターでは気になる点も。25日、新たに6人の感染が確認されましたが、いずれもクラスター発生当初の検査では陰性だった人たちが再検査で陽性と判定されたのです。
<病院の担当者>「感染後でもウイルス量の少ない段階ではPCR検査では陽性と出ない時期があります。感染していれば増えているということで検査をしている」
 陰性から陽性に転じた人はこれで11人となり病院は、引き続き健康観察期間中の再検査を進めています。県内では25日、新たに55人の感染が確認され、地域ごとにみると浜松市で8人、伊豆市で5人、伊東市で3人などとなっています。浜松市では1人の死亡が確認されています。県内の広い地域で感染が確認されていることに県は危機感を抱いています。
<県の会見>「人口密度が高い地域はおしなべて感染が拡大している。ある程度人口の集まっている地域があるので、市を中心に感染拡大という状況と考えている」
 特にクラスターが発生している地域では、いわゆる市中感染が起きる恐れもあり、県は注意を呼び掛けています。
<県の会見>「クラスターの発生した地域、その周辺の三島市、その地域では感染者がほぼ毎日のように発生している。その地域では感染者の方が多くなっていると考えられるので、感染対策に十分に注意して欲しい」
#オレンジ6 11月25日放送

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました