【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【新型コロナ肺炎感染対策】乳がん検診車 マンモグラフィ検査室でのエアロゾル飛散シミュレーションと対策法

【新型コロナ肺炎感染対策】乳がん検診車 マンモグラフィ検査室でのエアロゾル飛散シミュレーションと対策法 参考画像 検査

検診車内の検査室は3密になりやすく,きわめて換気方法の難しい環境です.

乳がん検診車のマンモグラフィ検査室内における新型コロナ肺炎の感染の原因となるエアロゾルの飛散状況をシミュレーションしました.
換気扇とエアコンに加えてドア(窓)を二か所開ける従来の換気方法ではエアロゾル排出が不十分であることがわかりました.

そこに扇風機の微風を一方向に流すことで空気中のエアロゾルの排出および室内のエアロゾル付着量が劇的に減少させることで安全に検診を受けられるようになることがわかりました.

検証実験によりこの結果の妥当性も確認しております.

検証実験の動画はこちら.

【検証実験】新型コロナ肺炎 COVID-19 乳がん検診車検査室 飛沫シミュレーション

千葉大学医学部 高田護, 工学部 田中学,平井康幸,福島大智, ちば県民保健予防財団 橋本秀行

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました