【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【前進!】新型コロナワクチンの血栓の原因がついに特定 なりやすい人、発見法や治療も

【前進!】新型コロナワクチンの血栓の原因がついに特定 なりやすい人、発見法や治療も 参考画像 治療薬

0

4/9に有名医学誌NEJMに、アストラゼネカワクチンの血栓の原因について重要な論文が2つ掲載されました。血栓症の原因、病名、診断、治療に前進です。さっそく皆さんに紹介します。

★医療の正しい情報を医師が専門的に解説する学術的な内容です。コミュニティガイドラインを守って作成しています。情報の信頼性は根拠となる研究を出しているかどうかで判断しましょう。

★正しい情報を得られるようにぜひチャンネル登録お願い申し上げます
→https://www.youtube.com/c/kanwa/?sub_confirmation=1

★サブチャンネル登録お願いいたします→https://www.youtube.com/channel/UCwCYWb0pT4K7GPXxl8qrkXw?sub_confirmation=1

★かんわいんちょーのLINEです。ぜひご登録お願いします!🙏
→https://lin.ee/u7PUQOL

★引用・参考文献
→https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2104840?query=featured_coronavirus
→https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2104882?query=featured_coronavirus

★関連動画
→https://www.youtube.com/watch?v=5alpSJ7YCvY

◎かんわいんちょーTwitterのフォローよろしくお願い申し上げます→https://twitter.com/shuichiotsu

◎苦しみが軽くなるメルマガ
→https://is.gd/o8YDEV

◎かんわいんちょーのインスタグラムです
→https://www.instagram.com/shuichiotsu

★★★病気になったら早期緩和ケア外来へ★★★全国オンラインの「どこでも緩和」対応。詳細はこちらから。健康相談・人生会議も受け付けています。→https://kanwa.tokyo/taisyoukanjya

緩和ケア経験豊富な本物の医師が信頼できる緩和ケアや医療情報を発信します。ぜひチャンネル登録をお願い申し上げます→https://www.youtube.com/c/kanwa/?sub_confirmation=1 ご登録後、🔔のマークをタップし「すべて」を選択して頂くと新着動画をすぐお知らせできます。

緩和ケア医・大津秀一(東京都文京区目白台の診療所 https://kanwa.tokyo で緩和ケア外来をしています。オンライン相談<遠隔相談>で全国ご相談可能)

早期緩和ケア大津秀一クリニック
https://kanwa.tokyo/

早期緩和ケア相談所
http://soukikanwa.jp/home/

アメーバオフィシャル
https://ameblo.jp/setakan/

早期緩和ケア外来Facebook
https://www.facebook.com/soukikanwa

早期からの緩和ケア医Twitter

#病気になったら早期緩和ケア外来
#全国オンラインどこでも緩和
#ウィズコロナ

【コメント】

  1. 皆さん、こんにちは。世界の研究スピードは早いですね。ワクチンによる血栓に関して目星がつく結果が有名医学誌に掲載されました。まだあまり報じられていないので、皆さんにも有用な情報となると感じ、紹介いたしました。大阪では感染拡大が顕著ですね。これもまた従前から紹介してきた変異株が原因ではないかと本日も報じられました。引き続き皆さんもどうかお気をつけください。

  2. やはりアストラゼネカ社のワクチンで死亡例が出たのこれだけ早く研究論文が出たのですね。
    この研究結果からアストラゼネカ・ワクチンがある程度の高齢者の枠に接種されるとありましたが、今後のワクチン接種の配布に重要なアイデアだと思います、そしてこのワクチンが合う合わないも事前検査できるという点も凄い開発だとおもいます。これだけ多くのひとにワクチン接種が進められている現状では不特定多数の配布となりかねないのである程度自分に合わせたカスタマイズ化されることができると知っていても損はないですね。最新情報をありがとうございました。

  3. 先生。こんばんは!血栓情報と動画作成、ありがとうございました。
     血栓に関する自己自己免疫性疾患の若い女性に多いのだと、ファイザーのワクチン添付注意文書にも書いてありますね。これでは、アストロゼネカ製ワクチンだけの問題だけでないかもしれません。英国やロシア排除の噂も真実かもしれません。
     ワクチン誘発性血小板減少症が原因で、血小板を活性化させる抗体ができやすいということですね。血栓が体内のいろんなところにできやすいことも注目です。抗凝固剤療法に関すること、高用量免疫グロブリン療法も有効ということですね。
     アデノウイルス以外の問題が絡んでいることは、最初から想定されたことで、各種のワクチンに共通しているポリエチレングリコール含有も関与も否定できないですね。とてもよく分かりました。冷静な国際状況と日本国内状況も大切だと思います。今日もありがとうございました。
     先生、寒暖差の大きい毎日、くれぐれもお身体ご自愛ください。

  4. アデノウイルスベクター型のリスク管理の指標となり得る重要な情報ですね。
    いんちょーセンセのご努力、いつも敬服しています。
    理解が難しいこともありますが、今後も応援させて下さい。

  5. 事前検査でこの因子保有が分かればワクチン摂取後の要観察対象で早期対処・治療出来そうですね。

  6. 情報早いですね、ありがたい情報ですね安心感が上がりました

  7. 日本では「接種後の死亡」だけが大々的に報道されて国民の不安を煽っています。私の周りでは「なんだか分からないけど恐いワクチンだから接種したくない」という人がほとんどです。このような動画を見ることができて幸いです。

  8. Very good !

  9. 最新の情報、ありがとうございます。どれだけ理論的に正しく、実験を繰り返し安全性を確かめても、人体に応用し安全性を確かめても、体質により予期せぬことが起きる。長期的なことになると、絶対大丈夫とはいえない。私は接種するつもりですが、先生の最新の情報を待ちます。

  10. 保湿クリームに、 “ヘパリン類似物質” が含まれた物が有るらしいです。女性に犠牲者が多いのも、それが原因?

タイトルとURLをコピーしました