【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナのワクチン 4000万回分以上を確保へ(2020年8月29日)

新型コロナのワクチン 4000万回分以上を確保へ(2020年8月29日) 参考画像 治療薬

加藤厚生労働大臣は新型コロナウイルスのワクチンについて、新たにアメリカのモデルナ社と4000万回分以上の確保を前提に交渉していると明らかにしました。

 28日に行われた新型コロナウイルスに関する今後の取り組みの会見で加藤厚労大臣は、新たにアメリカのモデルナ社と4000万回分以上のワクチン確保を前提に交渉しているとしました。これに合意すれば、すでに基本合意できているファイザー社とアストラゼネカ社のワクチンと合わせ、全国民が接種できる量が確保できるということです。また、軽症者などには自宅療養などを徹底して医療資源を重症者に充てる方針なども示しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【コメント】

  1. ワクチンって
    もう出来たの!?

  2. いつからなんだよ。遅いな。

  3. お腹すいた

  4. ワクチンの信頼性が実証される前にこうした対応を、するのはどうなんだろう?

  5. 朝日は、何人分と報道しろ?回数など意味がない!三流報道局は、ダメ🙅‍♂️だなぁ。

  6. どれくらいお金が流れるのか気になる…

  7. 日本のワクチンは信用できない

  8. ワクチンを打つにしても、命の選別がありそうね。

  9. コロナワクチンだけはやめとけ

  10. ワクチンの副作用に対して、製薬企業(アメリカ)は免責される模様…

タイトルとURLをコピーしました