【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナワクチンの情報収集 桜ヶ丘病院で先行接種を実施(静岡県)

新型コロナワクチンの情報収集 桜ヶ丘病院で先行接種を実施(静岡県) 参考画像 治療薬

0

厚生労働省は、新型コロナウイルスのワクチンを先に接種する医療従事者1万人について、対象とする病院を決め、県内では静岡市清水区の桜ヶ丘病院が選ばれました。

 厚生労働省は2月下旬をめどに、新型コロナワクチンを全国の医療従事者1万人に先行接種する準備を進めています。1月20日、全国100カ所の病院で実施することが決まり、県内では静岡市清水区の桜ヶ丘病院が選ばれています。先行接種では、桜ヶ丘病院の医療従事者が自らの病院で接種を受け、その後「健康状況調査」に協力します。副反応の「あり」「なし」を報告し、海外製のワクチンを日本人に接種した場合の情報を集めます。厚労省は、先行接種の結果を国民に公開することで、ワクチン接種への不安を解消していきたい考えです。

#オレンジ6 1月21日放送

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました