【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナワクチンの種類とその違い(梅北2期参加型ヘルスケアプロジェクト)

新型コロナワクチンの種類とその違い(梅北2期参加型ヘルスケアプロジェクト) 参考画像 治療薬

0

梅北二期参加型ヘルスケアプロジェクトで、これから皆さんが受けることになる、様々な新型コロナウイルスワクチンについて話し合いました。

【コメント】

  1. 難しいく理解する所は少ないでが、興味をもって拝見しています。「各社工夫を凝らして、融合が始まる最初の形を狙った抗体ができる様にしている」は、この抗体できるように、スパイク蛋白をつくるmRNAに工夫を凝らしていると理解していいのでしょうか。

  2. 色々な株で出てきてワクチンが効くかの議論がありますが、新株のRNAを調べて、スパイク蛋白を作るRNAの部分に変異がない場合は効果が変らないと判断できないのでしょうか。

  3. RNAワクチンは、逆転写が起こり核内でDNAになり、何年後にか被害がでると可能性がるといってワクチンに反対する人がいます。機会があれば、その可能性はどの程度か少し解説してください。

タイトルとURLをコピーしました