【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナワクチン接種 高知市で基礎疾患ある人の受け付け開始へ 【高知】 (21/06/24 18:44)

新型コロナワクチン接種 高知市で基礎疾患ある人の受け付け開始へ 【高知】 (21/06/24 18:44) 参考画像 治療薬

0

高知市は新型コロナワクチンについて65歳以上の高齢者の接種が7月末での完了に一定のめどがついたことから、次に優先順位の高い基礎疾患のある人の接種を進めると発表しました。対象は高知市内在住の12歳以上から59歳以下の人です。6月28日(月)から接種券の申し込み受け付けが始まります。
申し込みは役場の窓口などで配布している申告用紙を郵送するか、市のホームページで受け付けます。接種券は7月1日以降郵送される予定で、手元に届き次第WEBか電話で接種予約が可能となります。

また、7月1日からは一般の人について年齢別に接種券が発送されます。まずは60歳以上64歳以下のおよそ2万人が対象です。50歳から59歳以下の接種券の発送は7月中旬を予定しています。
なお、職域接種を受ける人には二重で接種券が届くこともあるのでどちらかを選択してほしいとしています。

【コメント】

  1. 基礎疾患のある人かあ。

  2. 高知市役所は時間がゆったりと流れゆうなー。
    悠久のワクチン接種やなあ。
    高知はコロナはいつ終わるがやろ。
    ニューヨークはコロナ収束したみたいやなあ。
    首がキリンさんになってきたなあ。

タイトルとURLをコピーしました