【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナワクチン2回目の接種率全国1位に【佐賀県】 (21/06/30 19:30)

新型コロナワクチン2回目の接種率全国1位に【佐賀県】 (21/06/30 19:30) 参考画像 治療薬

0

県は30日、65歳以上への新型コロナウイルスのワクチンの2回目の接種率が全国1位となったことを発表しました。

県は30日の新型コロナ対策本部会議で、65歳以上への新型コロナワクチンの接種回数は102733回で、接種率は41.99パーセントとなり、全国1位となったと発表しました。佐賀県は1回目も接種率が全国トップでした。
また、山口知事は、新型コロナワクチンの予約を自らも行ったことを明らかにしました。来月18日に接種する予定です。

では30日の新型コロナの状況です。
県は30日、新たに159件の検査があり、陽性は確認されなかったと発表しました。直近1週間のうち4日間で陽性確認がゼロとなっています。
現在13人が入院していて、病床使用率は3・5%、重症の人はいません。1人がホテルで療養しています。
県内ではこれまでに2551人の陽性が確認されています。

【コメント】

  1. はじめに、この文章は「同調圧力」と日々戦っている方へのメッセージです。
    「同調圧力」をかける側の人の閲覧・コメントは、ご遠慮下さい。
    個人的に、ワクチン接種に関しては
    基礎疾患の有無で判断して良いと考えます。
    ①入院率→基礎疾患が無い方に比べて、基礎疾患がある方は約6倍
    ②ICUへの入院率→基礎疾患が無い方に比べて、基礎疾患がある方は約6倍
    ③死亡率→基礎疾患が無い方に比べて、基礎疾患がある方は約12倍
    (①~③に関しましては、日本にデータが無かったので米国のデータを使用)
    もし基礎疾患があるのであれば、本気で治す(数値を正常範囲に戻す)努力をしましょう。
    本気で治す(数値を正常範囲に戻す)為の情報収集をしましょう。
    もし僕がワクチンを打つことがあるとしたら、それはコロナの死亡者数がガンの死亡者数を超えた時です。

  2. ガンになる確率の方が、コロナを発症する確率よりはるかに高いことを何故みんな知らないのだろうか?

タイトルとURLをコピーしました