【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

熱海の土石流避難者への2回目の新型コロナワクチン接種日程決定(静岡県)

熱海の土石流避難者への2回目の新型コロナワクチン接種日程決定(静岡県) 参考画像 治療薬

0

県は熱海市の土石流災害の避難者への優先的なワクチン接種の2回目の日程を決めました。

 県と熱海市は7月19日と20日、土石流災害で避難生活を送る12歳以上の希望者に1回目のワクチン接種を行いました。2回目は1回目の接種から3週間後の8月10日と11日で、前回と同様に県の送迎バスを利用し、伊豆の国市の順天堂大学静岡病院で実施します。前回、接種を受けた避難者67人と避難所で対応にあたる市の職員11人の合わせて78人を予定し、県は避難者の負担にならないよう迅速で丁寧な対応を心がけるとしています。

熱海の土石流避難者への2回目の新型コロナワクチン接種日程決定(静岡県)

熱海の土石流避難者への2回目の新型コロナワクチン接種日程決定(静岡県) 参考画像 治療薬

0

県は熱海市の土石流災害の避難者への優先的なワクチン接種の2回目の日程を決めました。

 県と熱海市は7月19日と20日、土石流災害で避難生活を送る12歳以上の希望者に1回目のワクチン接種を行いました。2回目は1回目の接種から3週間後の8月10日と11日で、前回と同様に県の送迎バスを利用し、伊豆の国市の順天堂大学静岡病院で実施します。前回、接種を受けた避難者67人と避難所で対応にあたる市の職員11人の合わせて78人を予定し、県は避難者の負担にならないよう迅速で丁寧な対応を心がけるとしています。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました