【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

〈新型コロナ〉“時短要請” 新潟市の解除は14日判断へ 新規感染者は56日ぶりに1ケタに (21/09/13 18:30)

〈新型コロナ〉“時短要請” 新潟市の解除は14日判断へ 新規感染者は56日ぶりに1ケタに (21/09/13 18:30) 参考画像 国内の話題

0

新潟県内で13日、新たに新型コロナウイルス感染が発表されたのは、新潟市で5人、長岡市・上越市・五泉市でそれぞれ1人の合わせて8人です。

一日の新規感染者の発表が1ケタとなるのは7月19日以来、56日ぶりです。

【県感染症対策・薬務課 星名秋彦 課長】
「県民ひとり一人が感染リスクの高い行動を避けるように、極めて高いご協力をいただいたおかげ。特別警報や時短要請が解除できるようになれば一番いい」

県内の1週間の新規感染者数は一時、798人に上りましたが、12日までの1週間では304人に。

こうした状況を踏まえ、花角知事は幹部を集めた会議を開催しました。

9月3日から県内全域の飲食店に出されている時短要請について、新潟市を除く市町村については期限通りの16日に解除する一方、新潟市については14日の感染状況を踏まえて、16日に解除するかどうかを検討する方向で最終調整していることが分かりました。

県は14日に対策本部会議を開き、時短要請の解除を正式に決めるほか、休館・休止している施設や部活動の再開についても検討する方針です。

一方で、ワクチン接種を加速するため、県は長岡市に設けた大規模接種の中越会場の日程を新たに3日追加すると発表。

また、小千谷市民を対象にした日程に多くの空きがあるということで、県は大規模接種の活用を呼びかけています。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました