【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

新型コロナに対応 感染症に対応可能なフロアで前倒し診療

新型コロナに対応 感染症に対応可能なフロアで前倒し診療 参考画像 国内の話題

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、千葉・成田市の病院は、開院予定を前倒しして、来週16日から患者の受け入れを決めた。

成田市の国際医療福祉大学成田病院は、4月1日に開院予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大に対処するため、前倒しして3月16日に開院することを決めた。

3月中は、感染症科と予約制の内科の診療を予定し、新型コロナウイルスの患者を受け入れる場合には、感染症に対応可能なフロアで、陰圧設備のある個室の病床で専門の医師が対応する。

感染症科・加藤康幸部長「コロナウイルス感染症の患者さんが発生した場合に、できるだけ診療していきたいというところで、開院を早めた理由の1つになっております」

(2020/03/11)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました