【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【希望】新型コロナへの吸入ステロイドに実は3つの効果か

【希望】新型コロナへの吸入ステロイドに実は3つの効果か 参考画像 国内の話題

0

新型コロナへの吸入ステロイドといえば、2020年末に国立国際医療研究センターから発表された結果をご存じの方もいらっしゃるでしょう。ただ実は、世界中で吸入ステロイドの研究は行われていました。そして出て来た驚きの結果とは―。

★補足(重要);動画でも述べましたように、あくまで2021年3月現在での日本のスタンダードは国立国際医療研究センター発表のものです。したがって、吸入ステロイドの、特に新型コロナ非感染者の方の処方希望は厳に慎むように強くお願い申し上げます。実際に罹患している方で、どうしてもという方は、担当の医師とよく相談し(必要ならばこのようなプレプリントがあることを伝え)、個別に判断される事案であると考えられます。ただし、一定した評価が出ていないことは事実であり、絶対使ったほうが良いとは言えず、逆に国立国際医療研究センターでの結果のような不利益も示唆されているため、自己判断及び医師の判断のもとに行われるものとなると考えます。

★医療の正しい情報を医師が専門的に解説する学術的な内容です。コミュニティガイドラインを守って作成しています。情報の信頼性は根拠となる研究を出しているかどうかで判断しましょう。

★正しい情報を得られるようにぜひチャンネル登録お願い申し上げます
→https://www.youtube.com/c/kanwa/?sub_confirmation=1

★サブチャンネル登録お願いいたします→https://www.youtube.com/channel/UCwCYWb0pT4K7GPXxl8qrkXw?sub_confirmation=1

★かんわいんちょーのLINEです。登録お願いします!🙏
→https://lin.ee/u7PUQOL

★参考文献
→https://www.carenet.com/news/general/carenet/51435
→https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2021.02.04.21251134v1.full.pdf+html

◎かんわいんちょーTwitterのフォローよろしくお願い申し上げます→https://twitter.com/shuichiotsu

◎苦しみが軽くなるメルマガ
→https://ameblo.us17.list-manage.com/subscribe/post?u=eebb8db4ee7115412a9b4e0f3&id=0a6938b360

◎かんわいんちょーのインスタグラムです
→https://www.instagram.com/shuichiotsu

★★★病気になったら早期緩和ケア外来へ★★★全国オンラインの「どこでも緩和」対応。詳細はこちらから。健康相談・人生会議も受け付けています。→https://kanwa.tokyo/taisyoukanjya

緩和ケア経験豊富な本物の医師が信頼できる緩和ケアや医療情報を発信します。ぜひチャンネル登録をお願い申し上げます→https://www.youtube.com/c/kanwa/?sub_confirmation=1 ご登録後、🔔のマークをタップし「すべて」を選択して頂くと新着動画をすぐお知らせできます。

緩和ケア医・大津秀一(東京都文京区目白台の診療所 https://kanwa.tokyo で緩和ケア外来をしています。オンライン相談<遠隔相談>で全国ご相談可能)

早期緩和ケア大津秀一クリニック
https://kanwa.tokyo/

早期緩和ケア相談所
http://soukikanwa.jp/home/

アメーバオフィシャル
https://ameblo.jp/setakan/

早期緩和ケア外来Facebook
https://www.facebook.com/soukikanwa

早期からの緩和ケア医Twitter

#病気になったら早期緩和ケア外来
#全国オンラインどこでも緩和
#ウィズコロナ

【コメント】

  1. 皆さん、こんにちは。シクレソニドで話題になった新型コロナへの吸入ステロイドの続報です。動画で紹介したように、吸入ステロイドの評価は一度確立したかに見えました。しかし、その後も様々な研究が出てくるのが、世界中で研究が行われている今らしいことですね。特に3つ目の効果は興味深いものであり、それは奏効するならば大きな違いにはなると思われます。ただし、概要欄の補足で記したような事柄にはどうかご留意頂ければと存じます。また最近、一部なのですが、コメントをされる方に別のコメント者が反論・批判をするケースが見受けられます。ここは皆様のご思慮のおかげさまで、これまで大きく荒れることなく運営できてきていることに感謝いたします。意見が違うことはこの世の中ではあることですが、礼節をもって意見を述べることを、大人の皆様にこのようなことをお伝えするのは心苦しいのですが、改めてお願いしたく存じます。大多数の皆さんはもちろんそうしてくださっていることを私はよく知っています。引き続きよろしくお願い申し上げます。

  2. PCR検査をやめることから始めた方がいいのでは?もともとPCRの開発者もウィルス感染の検査に使ってはいけない、と警告していたようです。5割か6割ってもはや検査能力なしでしょう?

  3. ぶっちゃけシクレソニドが効いたら困る人がいるんだろうな…なんて思っていました

  4. 吸入ステロイドに関しての朗報は素晴らしいものです。結構一般的な薬品であるものがCの治療薬になるのは今までもありましたがこの吸入ステロイドのように再度の発見的なものがうれしいですね。
    最近はどうしてもワクチンに話題が集中しがちですが、治療薬に焦点を合わせた研究もたくさんやっていってほしいです。そしてワクチンと治療薬の両方が確率されればC感染が閉じ込めることができるので素晴らしい結果に繋がってくると思います。
    私はよく先生の動画にコメントを残させてもらっていますが、Wifi環境の関係でコメントが残しづらいときがあります。何度か試してみてやっとコメントが掲載されることもあります。海外からのアクセスが不自由なこともあるのかなと思っていたのですが少し不思議気な現象なので記しておきます。

  5. 毎朝毎晩モリモリ吸ってるアドエアがなぜかコロナ予防になってくれたら嬉しいなあ

  6. ステラーラを8周毎に注射してるので重症化しないと言われてるけど同じかなぁ?

  7. ステロイド剤の研究も継続して行われている様でupdate情報ありがとうございました。方法論は近似的であっても解説うかがっている限りでは条件等違いもあるようなので、相反する結果が出てもおかしくは無いような気がしました。ステロイドは投与タイミングや対象者の病状に応じて結果も異なってくるようで抗炎症の早いタイミングでの処方がキーになっているのは基本変わらず、軽症者への効果が事例として多くなって来ている様で希望も持てると思いました。論文の解説にあった医療設備やリソースの十分とは言えない国・地域には簡易な処置で効果が望めるのであれば好ましいでしょうし、病床逼迫回避含めたことも望めるのは先進国であっても偏在する医療をカバーできる点は朗報と思いました。ワクチンとの効果比較で抗炎症と抗ウイルス別々に考えていましたが、もしかしたら同じところに突破口があるかもしれません。

  8. コロナは近い将来、克服できそうですね。克服というより、仲よく、あまり害なく共存という意味での克服ですが。マスクはいつ外せますか?

  9. 効く薬が見つかって、少しでも早く症状の緩和して早く退院出来る事、後遺症に対しても、緩和出来る事本当に後遺症が厳しい病かと思います。

タイトルとURLをコピーしました