【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【手話付き】<新型コロナ>緊急事態宣言解除後の神奈川ビジョンについて~神奈川県知事からのビデオメッセージ~

【手話付き】<新型コロナ>緊急事態宣言解除後の神奈川ビジョンについて~神奈川県知事からのビデオメッセージ~ 参考画像 国内の話題

新型コロナウイルス感染症対策サイト
 https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/1369
新型コロナウイルス感染症について
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/bukanshi/bukan_200114.html
緊急事態宣言解除後の神奈川ビジョン(記者発表資料)
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/r5k/prs/r2808168.html

(以下、メッセージ全文)
神奈川県知事の黒岩祐治です。
今日は、緊急事態宣言解除後の神奈川ビジョンについて、ご説明したいと思います。これは国が作った画なんですけれど、「特定警戒」赤いところですね、黄色いところは「感染拡大注意」、緑のところは「感染観察」ですね。
こうやって患者数が伸びてきました、ここで緊急事態宣言が出されました、ぐっと患者が減ってきた、そこで解除されるところが出てきますね。解除されたらグリーンのところに入ります。
グリーンのところに入ると、今度はまた患者数が上がってくるだろうと、この黄色いところ、ここが要注意ですね。ここで黄色に入ったことをどうやって知るか、これが神奈川ビジョンであります。
この警戒アラート、K値といったものを用意しました。色んなデータで総合的に判断して決めるんですけれども、このK値についてご説明したいと思います。
K値とは、総陽性患者数を分母として、分子は直近1週間の陽性者数であります。これ、東京と神奈川を合わせて見てみますと、きれいに下がっていく曲線が推定できるんですね。ところが推定できるけれど、ここでちょっと上がっていますね。これはクラスターが起きているから上がっているんですね。
このクラスターを除いてみると、このきれいな流れの中で、もし、ちょっと異変が起きている、上がってきているということがあったならば、これはそのままグーンと上がっていくかもしれない。こうやって離れ始めたのを4日間連続で見て、来たなと思ったときには警報アラートです。
そうしますと、この感染拡大を抑えることが出来て、経済のエンジンと整合性をとらせていくことができます。これからしっかりと、感染拡大を抑えながら経済活動も支えていく、この両立をしっかりと果たしていきたいと思います。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました