【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【手話付き】<新型コロナ>飲食店等(横浜・川崎)の皆様は時短営業を、県民の皆様は外出控えめに!~神奈川県知事からのビデオメッセージ~

【手話付き】<新型コロナ>飲食店等(横浜・川崎)の皆様は時短営業を、県民の皆様は外出控えめに!~神奈川県知事からのビデオメッセージ~ 参考画像 国内の話題

新型コロナウイルス感染症対策サイト
 https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/1369
新型コロナウイルス感染症について
 https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/bukanshi/bukan_200114.html

(以下、メッセージ全文)
神奈川県知事の黒岩 祐治です。
県民の皆さんと新型コロナウイルスの新規陽性患者が急増している危機感を共有するために、先日「ステージⅢ(ローマ数字の3)警戒宣言」を出しましたが、その後も、医療提供体制の厳しい状況は続いており、何としてもこの状況に歯止めをかけなければなりません。
そこで、県は、国が感染拡大防止に向けた集中期間としています12月17日までの間、特措法第24条9項に基づき、次のことを要請いたします。
横浜市、川崎市にある酒類を提供している飲食店やカラオケ店の事業者の皆さんには、12月7日から17日までの間、営業時間を「5時から22時までの間」へ短縮してほしいと思います。
なお、県は営業時間の短縮に応じてくださった店舗に、1日あたり2万円の協力金をお支払いいたします。
また、感染防止対策取組書未掲示の店舗はこれを契機に是非登録していただきたいと思います。
県民の皆さんには、テレワークや時差出勤の徹底、M・A・S・K、マスクの徹底、
会食する場合であっても、感染防止対策取組書の掲示がないお店の利用を避け、会食する時はマスクを着用するマスク会食の徹底、要するに「飛沫に徹底用心」、「飛沫に徹底用心」してください。
加えまして、本日12月3日から17日までの間は、外出は控えめにしていただきたいと思います。
特に高齢者や基礎疾患のある方は用心していただきたいと思います。
今一度、医療従事者の想いに心を寄せ、この難局を乗り越えるために、県民総ぐるみの感染防止にご理解とご協力をよろしくお願いします。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました