【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【新型コロナ】富士市立中央病院 患者・職員9人感染 クラスターか調査(静岡県)

【新型コロナ】富士市立中央病院 患者・職員9人感染 クラスターか調査(静岡県) 参考画像 国内の話題

0

富士市の市立中央病院は、患者8人と看護師1人の新型コロナウイルス感染が12月17日確認されたと発表しました。県は院内でのクラスターかどうか調べています。

<富士市立中央病院 柏木秀幸院長>「当然、やはり院内感染が疑われますし、病院におけるクラスター発生と考えて対応していきたい」
 感染がわかったのは、同じ病棟に入院していた患者8人と患者が入院する病棟に勤める女性看護師1人のあわせて9人です。病院によりますと、12月7日に入院した高齢の男性患者の新型コロナの感染が検査で確認されたことから、同じ病棟の患者43人と職員111人も検査しました。その結果、患者7人、看護師1人の感染が判明しました。これまでのところ、感染がどこから始まったか分かっておらず、県は院内でクラスターが発生したのか感染経路を調べています。富士市立中央病院は現在入院している患者全員と職員全員、約1600人の検査を実施するということです。
#オレンジ6 12月18日放送

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました