【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【新型コロナ】弁当で医療従事者を応援 静岡済生会総合病院に届ける

【新型コロナ】弁当で医療従事者を応援 静岡済生会総合病院に届ける 参考画像 国内の話題

0

静岡市の静岡済生会総合病院に12月15日午前届いたのは、色とりどりのお弁当です。新型コロナ治療の最前線で戦う医療従事者を勇気づけようと、県内の企業3社が贈りました。
<丸徳運送 内田貴典社長>「(医療従事者の皆さんに)お弁当を食べて、私たちが応援している気持ちが少しでも伝われば」
 こちらの病院では院内でクラスターが発生し、収束したいまもなお誹謗中傷があるといいます。
<静岡済生会総合病院 石山純三病院長>「世間の差別・偏見を感じた職員も多かったと思う。精神面の異常を起こしかねない環境の中、外から応援していただけるのは大きな要素である」
 弁当は5種類用意され、この病院で働く医療従事者1200人に届けられるということです。

#オレンジ 12月15日放送

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました