【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【新型コロナ】時短営業開始 湖西市の飲食店 我慢の2週間

【新型コロナ】時短営業開始 湖西市の飲食店 我慢の2週間 参考画像 国内の話題

0

感染拡大が続く湖西市では5月19日から飲食店の時短営業が始まりました。市内の飲食店では客足が減るなど影響が広がっています。

 19日から「時短営業」が始まった湖西市です。市の職員が3台の車で市内を巡回し、時短への協力を呼びかけました。
 <チェスティーノ湖西店 今川禎英店長>「お客さんも来ない状態。これが2週間(続く)。どうなるのかな。不安ですね」
 湖西市の中心部にあるイタリア料理店です。時短要請に応じて午後8時には閉店するため、注文は午後7時過ぎにストップしました。
 <客>「(閉店が)ちょっと早いですね。仕事で食事が8時過ぎということもあるので」
 19日夜、ディナーで訪れた客はわずか2組でした。感染拡大が1日も早く収まることを信じながらの営業となります。
 <チェスティーノ湖西店 今川禎英店長>「自粛してもらったほうがいいのか。店としては来てほしいけど2組では弱ったな。(時短が終わる)6月1日以降またお客さんが戻ればいいけど」
 <寺田亘輝記者>「午後8時を過ぎた湖西市のJR鷲津駅前です。飲食店の明かりは消えていて、人の数は少なく、とても静かです」
 時短の期間中は休業すると知らせる張り紙もありました。
 <湖西市民>「今までと違って暗くなってますね」
 <タクシードライバー>「以前から(駅周辺に)出てくる人は少なかった。これからまた時短になるのでさらに出てこなくなるのでは」
 約340の店舗を対象にした時短要請は6月1日までで、飲食店にとっては我慢の2週間となりそうです。

5月20日 SBSテレビ「ORANGE」放送
#オレンジ6

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました