【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【新型コロナ】静岡県内で23人新規感染 変異ウイルス新たに4人判明

【新型コロナ】静岡県内で23人新規感染 変異ウイルス新たに4人判明 参考画像 国内の話題

0

県内では4月9日、新たに23人の新型コロナへの感染が確認されました。県と静岡市は新たに4人が変異ウイルスの検査で「陽性」が判明したと発表しました。

 感染者を自治体別にみますと、焼津市が10人、静岡市が9人、御前崎市が2人などとなっています。静岡市では8日までに新たに3人が新型コロナの変異ウイルスの検査で陽性を示していたことが明らかになりました。この3人のうち1人は県外で感染した疑いがありますが、残る2人の感染経路はわからないということです。
<静岡市の会見>「感染経路不明が出始めている。今後の発生状況を注視していきたい」
 一方、静岡市葵区の静岡刑務所は新たに40代の男性刑務官1人の感染を発表しました。この刑務官は4月3日に感染が発表された30代の男性刑務官と同じ業務についていて、4月は自宅待機が続いていましたが、8日に発熱したためPCR検査を受けて感染が分かったということです。
 一方、県によりますと、これまでに感染が分かった東部保健所管内の20代の男性が変異ウイルスだったことが確認されました。この男性は県外で感染した可能性が高いとみられます。県内で変異ウイルスへの感染が分かった人は、県と静岡市、浜松市の発表を合わせて9日までに50人となりました。
 焼津市ではカラオケを伴う飲食店で新たなクラスターが発生し、9日までに利用客や従業員などあわせて5人の感染が分かりました。県は利用客が全員が特定されているとして店名を公表していません。また、焼津市内の合唱サークルのクラスターでは新たに5人の感染が分かりました。あわせて10人となり、合唱サークルに参加した全員が感染したことになります。
#オレンジ6 4月9日放送

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました