【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【新型コロナ】静岡県内新規感染38人 重症患者の病床使用率は初めて5割超

【新型コロナ】静岡県内新規感染38人 重症患者の病床使用率は初めて5割超 参考画像 国内の話題

県内では12月12日、新たに38人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

 12日新たに感染が分かったのは、浜松市で10人、富士市で8人、静岡市で5人など県内12の市で合わせて38人です。県によりますと、榛原総合病院のクラスター関連で新たに患者2人の感染が確認されました。また、重症患者数は過去最多の18人となり、病床の使用率は初めて5割を超えました。
<県疾病対策課 後藤幹生課長>「診療できる限界の数が決まってくる。非常に心配、県民には感染対策を各自でとって新規の感染者が増えないように」
 静岡市は入院していた葵区の高齢男性1人の死亡を発表しました。県内の死者は21人となりました。また、静岡徳洲会病院で新たに事務員1人の感染がわかり、このクラスターの感染は16人に上ります。一方、浜松市では12日新たに10人の感染が確認されました。浜松市で10人以上の感染者が発表されたのは19日ぶりです。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました