【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【新型コロナ】静岡県内最多タイの87人が新規感染 富士で新たなクラスターも

【新型コロナ】静岡県内最多タイの87人が新規感染 富士で新たなクラスターも 参考画像 国内の話題

0

県内では1月6日、新たに87人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。1日の感染87人は過去最多タイとなります。

 県内では6日、87人が感染し、地域別では静岡市で27人、浜松市で15人、沼津市で9人などとなっています。県と静岡市によりますと、患者2人の死亡も確認されています。1日の感染者87人は2020年11月18日に記録した過去最多と並びます。
<県疾病対策課 後藤幹生課長>「首都圏の感染拡大が続くと、周辺地域ににじみ出て感染が広がっていく傾向にある」
 新型コロナウイルスの感染者が大幅に膨らみました。富士市ではアルコールを提供し、接待を伴う店で新たにクラスターが発生し、従業員と客、合わせて5人の感染が確認されました。感染が拡大した富士市は、県の要請を受けて飲食店などの営業時間を午後8時までとする「時短」を5日まで実施していました。時短を終えた直後のクラスター認定となりました。
<県疾病対策課 後藤幹生課長>「おそらく全店舗が時短営業をしていなかったので、お店を開けていただく場合は感染対策を十分にとってお願いしたい」
 県によりますと、この飲食店は時短期間中も営業していましたが、営業時間について午後8時までとしていたか確認しているということです。年末年始を挟んで感染が拡大したことについて後藤課長は。
<県疾病対策課 後藤幹生課長>「年末の帰省や首都圏などに行って感染して、年が明けて発症する。年末からの人の動きが今の急な感染増加につながっている」
 感染が拡大した理由として、年末年始に帰省した人たちによって家族内で広がったことや会食で感染したケースが多いとしています。病床使用率は、県全体は38.2%で、東部で61.3%などとなっていて、依然ひっ迫しています。一方、静岡市は27人の感染を発表しました。静岡市によりますと、葵区役所の2階にある葵福祉事務所生活支援課の20代の男性職員1人の感染がわかりました。
<静岡市葵区 稲葉宜明副区長>「(12月28日に)市の職員9名で飲食をした。2軒目のカラオケを伴う飲食店に8名と一緒に行った」
 食事をともにしたほかの職員8人はPCR検査の結果全員陰性だったということです。
<静岡市の担当者>「リスクが高い行動。残念な行動だったと考えている」
 この職員は12月29日から出勤しておらず、デスクワークが中心で、市民と接する機会はほとんどないということです。浜松市は新たに15人の感染を発表しました。感染者の濃厚接触者が5人、経路不明の感染者が10人ということです。感染経路不明の10人のうち2人は、それぞれ大人数での会食をしていたことがわかっていて、会食の時に感染した疑いもあるといいます。#オレンジ6 1月6日放送

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました