【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【新型コロナ】静岡県内15人新規感染 2人死亡 クラスター関連2人

【新型コロナ】静岡県内15人新規感染 2人死亡 クラスター関連2人 参考画像 国内の話題

0

県内では2月11日、新たに15人の新型コロナウイルスへの感染がわかり、患者2人の死亡が確認されました。

 地域別では、浜松市で6人、沼津市、磐田市、掛川市でそれぞれ2人、牧之原市、伊豆の国市、静岡市でそれぞれ1人となっています。伊豆の国市の順天堂大学静岡病院で起きたクラスター関連では、新たに高齢者1人の感染が確認されました。このクラスターの感染者は合わせて10人となりました。一方、全国の1日の死亡者数は10日に過去最多となり、県内でも磐田市で50代の男性と高齢男性の合わせて2人の死亡が確認されました。
<県疾病対策課 後藤幹生課長>「(入院患者数が)100人を切ってきているが、逆に言えばそれまで多く入院されていた方が長い闘病生活をを送るうちに重症化が中等症、軽症と治っていかずに亡くなる方が増えてくる」
 病床の使用率は東部地域で29.1%と依然として高い水準となっいます。静岡市で新たに判明した1人は2月6日に発生したクラスター関連で、清水区の特別養護老人ホーム「あすなろの家」の入所者です。(計6人)初めの検査では陰性でしたが、発熱の症状があったため再検査したところ、陽性が判明したということです。また、人口10万人あたりの直近1週間の患者数は「2.91人」となり、2020年11月10日以来、3カ月ぶりに「3人」を下回りました。
<静岡市保健予防課 平尾隆司課長補佐>「感染者数が昨年12月21日から一度も0人にはなっていない。0にならない限り予断を許さない状況だが、全体を見るとかなり感染者数は減ってきている」
 浜松市では6人の感染が確認されました。このうち3人はこれまでに確認されていた感染者の接触者です。そのほかの3人は、発症までの2週間に浜松市以外での行動歴はなく、感染経路はわかっていません。
#オレンジ6 2月11日放送

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました