【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【要注意】新型コロナと子供の川崎病の驚くべき関係

【要注意】新型コロナと子供の川崎病の驚くべき関係 参考画像 国内の話題

皆さん、削除の件では本当にありがとうございました。結果が出次第必ずご報告申し上げます。5/13掲載最新文献を用いてCと川崎病を解説。★サブチャンネル登録お願いいたします→https://www.youtube.com/channel/UCwCYWb0pT4K7GPXxl8qrkXw?sub_confirmation=1
◎Cが重くなる兆しの一つというSpO2の測定やパルスオキシメーターについてブログ解説しています→https://kanwa.tokyo/spo2
◎かんわいんちょーTwitterのフォローよろしくお願い申し上げます→https://twitter.com/shuichiotsu

★引用論文→https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(20)31103-X/fulltext
→https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(20)31129-6/fulltext

◎苦しみが軽くなるメルマガ
→https://ameblo.us17.list-manage.com/subscribe/post?u=eebb8db4ee7115412a9b4e0f3&id=0a6938b360

★★★病気になったら早期緩和ケア外来へ★★★全国オンラインの「どこでも緩和」対応。詳細はこちらから。健康相談・人生会議も受け付けています。→https://kanwa.tokyo/taisyoukanjya

緩和ケア経験豊富な本物の医師が信頼できる緩和ケアや医療情報を発信します。ぜひチャンネル登録をお願い申し上げます→https://www.youtube.com/c/kanwa/?sub_confirmation=1 ご登録後、🔔のマークをタップし「すべて」を選択して頂くと新着動画をすぐお知らせできます。

緩和ケア医・大津秀一(東京都文京区目白台の診療所 https://kanwa.tokyo で緩和ケア外来をしています。オンライン相談<遠隔相談>で全国ご相談可能)

◎関連動画
コロナ自粛はいつ終わるか【科学的予測】
→https://www.youtube.com/watch?v=78Ljnb61SWU&feature=youtu.be

新型コロナウイルスについて4月末時点での状況を専門家に聞きました(前編・後編)
→https://www.youtube.com/watch?v=J_qa5ziZosA
→https://www.youtube.com/watch?v=iK0tPab7qsQ

【驚愕】内科医の僕が暴露します。
→https://www.youtube.com/watch?v=YxrrTcGXYpg&t=2s

早期緩和ケア大津秀一クリニック
https://kanwa.tokyo/

早期緩和ケア相談所
http://soukikanwa.jp/home/

アメーバオフィシャル
https://ameblo.jp/setakan/

早期緩和ケア外来Facebook
https://www.facebook.com/soukikanwa

早期からの緩和ケア医Twitter

#病気になったら早期緩和ケア外来
#全国オンラインどこでも緩和

【コメント】

  1. 皆さん、こんにちは。先日の削除動画に関しては、温かいメッセージを本当にありがとうございます。まだ再申請の結果が返って来ませんが、返答があったら皆様にご報告したいと思います。今日はリクエスト頂いたCと川崎病の関係について動画化しました。ちょうどイタリアからの最新論文が出ていたのですが好発年齢など旧来の川崎病との違いもあり興味深い内容でした。学童期のお子さんに熱と発疹、口唇や舌の腫れなどがある場合は一定の注意が必要とは考えられます。Cの血管病としての側面が現れていると思います。このような情報も皆様のお役に立てば幸いです。

  2. 医学の発展により、炎症のコントロールがもっとできるようになればいいな〜

  3. いつもありがとうございます😊アレルギー体質の子供は気をつけておいた方がいいのでしょうか?

  4. 先生有難うございます。一定の確率とはいえ、子供さんをお持ちの方にとって、とても関心事になると思います。
    私たち、ここまで来て、これから抗体検査もしていこうとのことですが、すでにトライアルで行われ、もしかすると、
    「感染者」といわれる人数より、真の感染(経験)者が、40-60倍あるのではとの示唆が報道されています。
    以前先生に教えて頂いた、BCG (特に日本株)、また、紫外線と湿度で、日本は軽症で救われるという気がしてきましたが、いかがでしょうか。

  5. アメリカでは今回のような川崎病に類似したケースをカワサキシンドロームという名前で報道されています、また罹患している人たちの年齢は若年者に多いみたいですが10代(それも後半)の人のケースも見受けられています、そしてすでに亡くなった方(10代)もいます。テレビのニュースではけっこう大きく取り上げらていてここ2,3日はよく聞くニュースですね。どんな病状にしろCとの関連性があるということで、このカワサキシンドロームの未知の部分もそう遠くない時期に解き明かされていくのではないのでしょうか、本日も最新情報を含めての解説をありがとうございました。

  6. 若くても感染のリスクがありますよね。
    感染しない行動生活様式をした方が良いのか
    多くの人が感染して集団免疫つけた方が良いのか。

    私は感染しないに越したことはないと思いますが。

  7. 先生の所見の通りに免疫疾患である事には間違いないと思います。
    民族を超えた遺伝子に川崎病の理化学研究所論文を添付して置きますね。
    ITKPC(イノシトール-三リン酸-キナーゼC)遺伝子内の一塩基型(SNP)が人種を超えた共通の関連因子
    である。ITPKCタンパク質が、免疫細胞であるT細胞を中心とした免疫応答の強さを制御
    する役割を果たす。
    TPKC遺伝子のSNPにより、ITPKC遺伝子の発現が低下するメカニズムが明らかになり、

    川崎病はDNA再複写に起因した、ITPKC遺伝子に影響を与える突然変異により引き起こされる。

  8. 何年も前ですが、川崎病がある幼稚園で一定期間、流行った事がありニュースにもなりました。
    ウィルス感染じゃないかと疑われました。

  9. もしも、元々の川崎病の原因の一部が風邪のコロナだったとしたら、なかなか興味深いですね。

  10. なぜタイトルにコロナを入れるようにしたのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました