【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

【20201221】県内の新型コロナの現状について 長崎大病院などが会見

【20201221】県内の新型コロナの現状について 長崎大病院などが会見 参考画像 国内の話題

0

県内の新型コロナの現状について
長崎大学病院などが会見。

長崎大学の泉川副学長は「12月に入り、患者数が急激に増加し、県内の入院患者は高齢者、基礎疾患がある人が多くなっている。医療現場の負担も強くなっていて、一番危機的な状況にある」と訴え。

長崎医療圏では新型コロナの追加病床44床を確保するため、長崎大学病院で1病棟閉鎖、みなとメディカルで2病棟閉鎖し対応。今後、感染拡大が続けば、一般医療への影響が懸念され、影響人数は長大病院で約300人、みなとMで約200人と試算される。

感染拡大防止へ医療機関からお願い

▼3密を避け、マスク着用、手洗いなど徹底を
▼アルコール提供店での飲食は家族以外とは自粛を
▼年末年始の帰省の自粛を(移動の自粛)
▼医療機関や介護施設などへの見舞の自粛を など

#長崎コロナ

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました