【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

たぬきのしっぽ[0444] 高画質(HD)

たぬきのしっぽ[0444] 高画質(HD) 参考画像 国内の話題

『まんが日本の昔のお話』感想チャンネル(⌒.-)–☆
【新規チャンネル】の登録をお願いします
https://bit.ly/2UXNqDS

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0001~0246』
https://bit.ly/3bs1w8q

【Twitter】『まんが日本の昔のお話』
https://twitter.com/FolktalesJpn

【Instagram】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【Facebook】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【YouTube】『まんが日本の昔のお話』
https://bit.ly/2URbxUH

たぬきのしっぽ(たぬきのしっぽ)

[まんが日本昔ばなし0444(0278-A)]
放送日: 1981年02月28日(昭和56年02月28日)
放送回: 第0444話(0278 Aパート)
語り: 常田富士男・(市原悦子)
出典: 栃木県烏山町
演出: 勝井千賀雄
文芸: 沖島勲
美術: 西村邦子
作画: 勝井千賀雄
典型: 頓智話・狸譚
地域: 関東地方(栃木県)

栃木県大田原市福原にある金剛寿院が舞台のお話です。金剛寿院は、奈良時代の末期に建立され、真言密教の地方本山として伝わります。山門をくぐると、お話に登場する、狸がしっぽで鯉を釣ろうとした池が右側に現在もあります。また、境内には、おおたわらの名木選にも数えられる、「金剛寿院のイチョウ」と呼ばれる樹齢250年の古木があります。それから、「金剛寿院のモミジ」という樹齢150年の大きなモミジの木もあります。関東地方(栃木県)のお話。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました