【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

まんが日本昔ばなし「オドテさま[0711]」高画質(HD)

まんが日本昔ばなし「オドテさま[0711]」高画質(HD) 参考画像 国内の話題

『すみからすみまで日本の昔ばなし』感想チャンネル(⌒.-)–☆
【新規チャンネル】の登録をお願いします
https://bit.ly/2UXNqDS

【再生リスト】『0001~0246』
https://bit.ly/3bs1w8q

【再生リスト】『0247~0491』
https://bit.ly/31Ygz6E

【再生リスト】『0492~0737』
https://bit.ly/3k1p88p

【Twitter】『すみからすみまで日本の昔ばなし』
https://twitter.com/FolktalesJpn

【Instagram】『すみからすみまで日本の昔ばなし』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【Facebook】『すみからすみまで日本の昔ばなし』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【YouTube】『すみからすみまで日本の昔ばなし』
https://bit.ly/3fVvaWq

オドテさま(おどてさま)

[まんが日本昔ばなし0711(0446-B)]
放送日: 1984年06月02日(昭和59年06月02日)
放送回: 第0711話(0446 Bパート)
語り: 常田富士男・(市原悦子)
出典: 須知徳平『日本の伝説 42 岩手の伝説』(角川書店)
演出: 池原昭治
文芸: 沖島勲
美術: 池原昭治
作画: 池原昭治
話型: 妖怪譚
地域: 東北地方(岩手県)

岩手県の北部に位置する九戸村(くのへむら)が舞台のお話です。「オドデさま」は、上半身がフクロウで下半身が人間の様な姿をした、九戸村の昔ばなしに出てくる怪鳥です。人間の言葉を話し、運勢や天気、病気を言い当てるなど不思議な力を持っていると伝わります。九戸村では神様として村民に崇められています。東北地方(岩手県)のお話です。

#まんが日本昔ばなし
#日本昔ばなし
#高画質

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました