【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

まんが日本昔ばなし「亡者道[0725]」高画質(HD)

まんが日本昔ばなし「亡者道[0725]」高画質(HD) 参考画像 国内の話題

『すみからすみまで日本の昔ばなし』感想チャンネル(⌒.-)–☆
【新規チャンネル】の登録をお願いします
https://bit.ly/2UXNqDS

【再生リスト】『0001~0246』
https://bit.ly/3bs1w8q

【再生リスト】『0247~0491』
https://bit.ly/31Ygz6E

【再生リスト】『0492~0737』
https://bit.ly/3k1p88p

【Twitter】『すみからすみまで日本の昔ばなし』
https://twitter.com/FolktalesJpn

【Instagram】『すみからすみまで日本の昔ばなし』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【Facebook】『すみからすみまで日本の昔ばなし』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【YouTube】『すみからすみまで日本の昔ばなし』
https://bit.ly/3fVvaWq

亡者道(もうじゃみち)

[まんが日本昔ばなし0725(0455-B)]
放送日: 1984年08月04日(昭和59年08月04日)
放送回: 第0725話(0455 Bパート)
語り: 市原悦子・(常田富士男)
出典: 辺見じゅん『日本の民話 7 妖怪と人間』(角川書店)
演出: 小林治
文芸: 沖島勲
美術: 石川山子
作画: 加藤鏡子
話型: 怪異譚・山岳信仰
地域: 中部地方(岐阜県)

岐阜県と長野県に跨がる乗鞍岳の西にある、高山市朝日町青屋から乗鞍岳中腹の千町ヶ原が舞台のお話です。山岳信仰の対象であった乗鞍岳には、昔から不思議なお話が伝えられています。お話にもあるように、ここは青屋から千町ヶ原を経て御嶽へ向かう亡者が通る道といわれています。山岳信仰が根付いている日本では、古来より山々は、崇められ、畏れられていたということです。中部地方(岐阜県)のお話。

#まんが日本昔ばなし
#日本昔ばなし
#高画質

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました