【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

まんが日本昔ばなし「人だまのはなし[0632]」高画質(HD)

まんが日本昔ばなし「人だまのはなし[0632]」高画質(HD) 参考画像 国内の話題

『まんが日本の昔のお話』感想チャンネル(⌒.-)–☆
【新規チャンネル】の登録をお願いします
https://bit.ly/2UXNqDS

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0001~0246』
https://bit.ly/3bs1w8q

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0247~0491』
https://bit.ly/31Ygz6E

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 vol.3』
https://bit.ly/3k1p88p

【Twitter】『まんが日本の昔のお話』
https://twitter.com/FolktalesJpn

【Instagram】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【Facebook】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

人だまのはなし(ひとだまのはなし)

[まんが日本昔ばなし0632(0396-B)]
放送日: 1983年06月11日(昭和58年06月11日)
放送回: 第0632話(0396 Bパート)
語り: 市原悦子・(常田富士男)
出典: 西山敏夫『幼年版民話 12 ゆうれいばなし』(偕成社)
演出: 平松達也
文芸: 平見修二
美術: 阿部幸次
作画: なべしまよしつぐ
典型: 教訓譚
地域: 東北地方(岩手県)

芥川龍之介賞受賞作家の遠藤周作が「人間らしく生きるために七分は真面目人間、三分は不真面目人間で生活することが“生きる智恵”というべきであろう」といっています。最初にいっておきますが、ここでいう「三分の不真面目人間」というのは、決して他人に対して迷惑をかけないという意味であって、肩ひじ張らずに気負わないで生きるということです。人生、真面目ばかりでは息がつまり長続きしません。しかし、遊んでばかりいてもすぐに飽きてしまいつまらないものです。つまり、心にゆとりを持つことが大切だということです。東北地方(岩手県)のお話。

#まんが日本昔ばなし
#日本昔ばなし
#高画質

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました