【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

まんが日本昔ばなし「勘安ペロリ[0494]」高画質(HD)

まんが日本昔ばなし「勘安ペロリ[0494]」高画質(HD) 参考画像 国内の話題

『まんが日本の昔のお話』感想チャンネル(⌒.-)–☆
【新規チャンネル】の登録をお願いします
https://bit.ly/2UXNqDS

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0001~0246』
https://bit.ly/3bs1w8q

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0247~0491』
https://bit.ly/31Ygz6E

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 vol.3』
https://bit.ly/3k1p88p

【Twitter】『まんが日本の昔のお話』
https://twitter.com/FolktalesJpn

【Instagram】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【Facebook】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【YouTube】『まんが日本の昔のお話』
https://bit.ly/2URbxUH

勘安ペロリ(かんあんぺろり)

[まんが日本昔ばなし0494(0310-A)]
放送日: 1981年10月10日(昭和56年10月10日)
放送回: 第0494話(0310 Aパート)
語り: 市原悦子・(常田富士男)
出典: 神奈川県
演出: 小林治
文芸: 沖島勲
美術: 大野久美子
作画: 十条東
典型: 教訓譚・龍蛇譚
地域: 関東地方(神奈川県)

大きな蛇や伝説上の大蛇(おろち)のことを「うわばみ(蟒蛇)」といいます。俗語では転じて、「酒豪」や「大酒呑み」を指します。なぜそういうようになったのかはさまざまな見解がありますが、有力なのは、大蛇が大きなものを丸飲みすることから、あるいは日本神話に登場するヤマタノオロチが「八塩折(やしおり)の酒」に目が眩んで成敗されたことから、酒豪や大酒飲みを指すようになったといわれています。洒落の効いたお話ですが、“酒は百薬の長されど万病の元”という飲酒の健康への利害を端的に語っております。関東地方(神奈川県)のお話。

※同日放送の[0310-B]は『クラゲの骨なし(くらげのほねなし)[0205]』を再放送
まんが日本昔ばなし「クラゲの骨なし[0205]」高画質(HD)
https://dai.ly/x7vfsnj

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました