【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

まんが日本昔ばなし「月へ行った子[0657]」高画質(HD)

まんが日本昔ばなし「月へ行った子[0657]」高画質(HD) 参考画像 国内の話題

『まんが日本の昔のお話』感想チャンネル(⌒.-)–☆
【新規チャンネル】の登録をお願いします
https://bit.ly/2UXNqDS

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0001~0246』
https://bit.ly/3bs1w8q

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0247~0491』
https://bit.ly/31Ygz6E

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 vol.3』
https://bit.ly/3k1p88p

【Twitter】『まんが日本の昔のお話』
https://twitter.com/FolktalesJpn

【Instagram】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【Facebook】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

月へ行った子(つきへいったこ)

[まんが日本昔ばなし0657(0412-B)]
放送日: 1983年10月01日(昭和58年10月01日)
放送回: 第0657話(0412 Bパート)
語り: 常田富士男・(市原悦子)
出典: 松谷みよ子『日本の民話 2 自然の精霊』(角川書店)
演出: 阿部幸次
文芸: 沖島勲
美術: 阿部幸次
作画: 阿部幸次
話型: 伝承信仰・因果応報譚・教訓譚
地域: 北海道地方(北海道)

この昔ばなしは、大正15年(1926年)に出版された『アイヌ民話』に「お月様の悪戯」という題で収録されています。あなたの幸せも不幸せも、その運命の原因は必ずあなたの日頃の行いであるという教訓のお話です。昔の人は、「お天道様は見ているよ」といいました。たとえ誰にも見られていなかったとしても、空の上の太陽はあなたの行動を全て見ているという意味です。実は、お天道様の他にも、あなたの行動を見ている存在があります。それは、あなた自身です。誰が見ていなくとも、あなたの心はあなたの行動をしっかりと見ています。意識せずとも記憶は残ります。もし「誰も見ていないからいいや」とあなたが悪い方に流れそうになったとき、または「誰にも見られていないから良いことをしてもしょうがない」と思ったとき、このお話のことを思い出してください。北海道地方(北海道)のお話。

#まんが日本昔ばなし
#日本昔ばなし
#高画質

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました