【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

まんが日本昔ばなし「江差のとっくり岩[0688]」高画質(HD)

まんが日本昔ばなし「江差のとっくり岩[0688]」高画質(HD) 参考画像 国内の話題

『まんが日本の昔のお話』感想チャンネル(⌒.-)–☆
【新規チャンネル】の登録をお願いします
https://bit.ly/2UXNqDS

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0001~0246』
https://bit.ly/3bs1w8q

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0247~0491』
https://bit.ly/31Ygz6E

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 vol.3』
https://bit.ly/3k1p88p

【Twitter】『まんが日本の昔のお話』
https://twitter.com/FolktalesJpn

【Instagram】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【Facebook】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

江差のとっくり岩(えさしのとっくりいわ)

[まんが日本昔ばなし0688(0431-B)]
放送日: 1984年02月18日(昭和59年02月18日)
放送回: 第0688話(0431 Bパート)
語り: 常田富士男・(市原悦子)
出典: 坪谷京子『ふるさとの民話 6 北海道の民話』(偕成社)
演出: 大竹伸一
文芸: 沖島勲
美術: 青木稔
作画: 門屋達郎
話型: 伝承信仰・蛤譚
地域: 北海道地方(北海道)

北海道渡島半島の南西部に位置する江差が舞台のお話です。江差は江戸時代中頃から交易港として発展した港町です。江差が交易港として選ばれた理由は、江差の象徴ともいえる鴎島(かもめじま)が海側より吹く西風から北前船を守る「天然の良港」であったからでしょう。そして、鴎島の手前にとっくりを逆さにしたような瓶子岩(へいしいわ)があります。伝説では、お話の通り、今から500年ほど前にニシンが不漁続きで飢餓に至った時、折居(おりい)というお婆さんが、神から託された瓶に入っている水を海に注いだところ、たちまちニシンが集まり、江差でニシン漁が盛んになりました。その神水を入れていた瓶が岩となったのが瓶子岩といわれています。瓶子岩は現在も海の守り神として大切にされています。毎年7月上旬に行われている「かもめ島まつり」の際には、この岩の巨大しめ縄の架け替えが行われます。北海道地方(北海道)のお話です。

#まんが日本昔ばなし
#日本昔ばなし
#高画質

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました