【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

まんが日本昔ばなし「白狐の大芝居[0493]」高画質(HD)

まんが日本昔ばなし「白狐の大芝居[0493]」高画質(HD) 参考画像 国内の話題

『まんが日本の昔のお話』感想チャンネル(⌒.-)–☆
【新規チャンネル】の登録をお願いします
https://bit.ly/2UXNqDS

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0001~0246』
https://bit.ly/3bs1w8q

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0247~0491』
https://bit.ly/31Ygz6E

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 vol.3』
https://bit.ly/3k1p88p

【Twitter】『まんが日本の昔のお話』
https://twitter.com/FolktalesJpn

【Instagram】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【Facebook】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【YouTube】『まんが日本の昔のお話』
https://bit.ly/2URbxUH

白狐の大芝居(しろぎつねのおおしばい)

[まんが日本昔ばなし0493(0309-B)]
放送日: 1981年10月03日(昭和56年10月03日)
放送回: 第0493話(0309 Bパート)
語り: 市原悦子・(常田富士男)
出典: 大分県
演出: 芝山努
文芸: 沖島勲
美術: 門野真理子
作画: 芝山努
典型: 妖怪譚・狐譚
地域: 九州・沖縄地方(大分県)

お話に登場する「葛の葉(くずのは)」は、伝説上のキツネの名前です。葛の葉を主人公とする人形浄瑠璃や歌舞伎があります。稲荷大明神の第一の神使であり、平安時代の陰陽師として知られる安倍晴明の母とされます。「恋しくば尋ね来て見よ/和泉なる信太の森のうらみ葛の葉」という一首は、葛の葉が童子丸(安倍晴明)5歳のとき別れを告げる際に詠んだといわれています。九州・沖縄地方(大分県)のお話。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました