【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

まんが日本昔ばなし「神さまとみかんの木[0658]」高画質(HD)

まんが日本昔ばなし「神さまとみかんの木[0658]」高画質(HD) 参考画像 国内の話題

『まんが日本の昔のお話』感想チャンネル(⌒.-)–☆
【新規チャンネル】の登録をお願いします
https://bit.ly/2UXNqDS

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0001~0246』
https://bit.ly/3bs1w8q

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0247~0491』
https://bit.ly/31Ygz6E

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 vol.3』
https://bit.ly/3k1p88p

【Twitter】『まんが日本の昔のお話』
https://twitter.com/FolktalesJpn

【Instagram】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【Facebook】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

神さまとみかんの木(かみさまとみかんのき)

[まんが日本昔ばなし0658(0413-A)]
放送日: 1983年10月08日(昭和58年10月08日)
放送回: 第0658話(0413 Aパート)
語り: 市原悦子・(常田富士男)
出典: 村田熙『日本の民話 28 薩摩・大隅の民話』(未來社)
演出: しもゆきこ
文芸: 沖島勲
美術: しもゆきこ
作画: しもゆきこ
話型: 妖怪譚・天狗譚
地域: 九州・沖縄地方(鹿児島県)

市の指定文化財でもあり、神代の旧跡と呼ばれ、洞穴や小川、滝がある、鹿児島県曽於市末吉町南之郷の佐久良谷(桜谷)が舞台のお話です。「欲を出し過ぎるとバチが当たる」という教訓が込められた昔ばなしは、数え上げれば枚挙に暇がないほど語られています。このお話もそのひとつで、欲張り過ぎるとすべてを失うという内容です。人間社会では、残念ながらいまだにその教訓が充分に生かされていないようです。昔ばなしから教訓を学ぶために、やはり昔ばなしは未来永劫読み継がれなければならいということです。九州・沖縄地方(鹿児島県)のお話。

※同日放送の[0413-B]は『あさこ・ゆうこ(あさこゆうこ)[0284]』を再放送
あさこ・ゆうこ[0284] 高画質(HD)
https://dai.ly/x7wjmi1

#まんが日本昔ばなし
#日本昔ばなし
#高画質

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました