【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

まんが日本昔ばなし「長者ヶ平[0587]」高画質(HD)

まんが日本昔ばなし「長者ヶ平[0587]」高画質(HD) 参考画像 国内の話題

『まんが日本の昔のお話』感想チャンネル(⌒.-)–☆
【新規チャンネル】の登録をお願いします
https://bit.ly/2UXNqDS

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0001~0246』
https://bit.ly/3bs1w8q

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0247~0491』
https://bit.ly/31Ygz6E

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 vol.3』
https://bit.ly/3k1p88p

【Twitter】『まんが日本の昔のお話』
https://twitter.com/FolktalesJpn

【Instagram】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【Facebook】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【YouTube】『まんが日本の昔のお話』
https://bit.ly/2URbxUH

長者ヶ平(ちょうじゃがなる)

[まんが日本昔ばなし0587(0368-A)]
放送日: 1982年11月20日(昭和57年11月20日)
放送回: 第0587話(0368 Aパート)
語り: 市原悦子・(常田富士男)
出典: 愛媛県
演出: 白梅進
文芸: 沖島勲
美術: 西村邦子
作画: 白梅進
典型: 伝承信仰
地域: 九州地方(愛媛県)

愛媛県松山市に鎮座します「東雲神社(しののめじんじゃ)」は松山城に隣接します。昔、松山城の東麓には「毘沙門坂」と呼ばれる坂道があったそうです。そこは城の鬼門に当たるため、城の鎮めとして毘沙門天を祀っていたそうです。現在、東雲神社正面入口には、「牛行くや/毘沙門阪の/秋の暮」と詠んだ正岡子規の句碑があります。それから、福の神としての毘沙門天は中世を通じて恵比寿・大黒天にならぶ人気を誇っていました。室町時代末期には日本独自の信仰として七福神の一尊とされ、江戸時代以降は特に勝負事に利益ありとして崇められています。

※同日放送の[0368-B]は『仙人みかん(せんにんみかん)[0109]』を再放送
仙人みかん[0109] ※物語の動画はありません
https://dai.ly/x7ub60z

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました