【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

まんが日本昔ばなし「飛ぶ木[0569]」高画質(HD)

まんが日本昔ばなし「飛ぶ木[0569]」高画質(HD) 参考画像 国内の話題

『まんが日本の昔のお話』感想チャンネル(⌒.-)–☆
【新規チャンネル】の登録をお願いします
https://bit.ly/2UXNqDS

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0001~0246』
https://bit.ly/3bs1w8q

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 0247~0491』
https://bit.ly/31Ygz6E

【再生リスト】『まんが日本の昔のお話 vol.3』
https://bit.ly/3k1p88p

【Twitter】『まんが日本の昔のお話』
https://twitter.com/FolktalesJpn

【Instagram】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【Facebook】『まんが日本の昔のお話』
https://www.instagram.com/folktalesjpn/

【YouTube】『まんが日本の昔のお話』
https://bit.ly/2URbxUH

飛ぶ木(とぶき)

[まんが日本昔ばなし0569(0356-B)]
放送日: 1982年08月28日(昭和57年08月28日)
放送回: 第0569話(0356 Bパート)
語り: 常田富士男・(市原悦子)
出典: 栃木県
演出: 小林治
文芸: 沖島勲
美術: 工藤美由紀
作画: 須田裕美子
典型: 伝承信仰・由来譚
地域: 関東地方(栃木県)

享保8年8月9~10日(1723年9月8~9日)、下野国の貴奴川(衣川や絹川とも記された)で大洪水が発生しています。五十里水害といわれるこの洪水は、栃木県の自然災害史上最大級ものといわれ、後になって鬼の怒った川(鬼怒川)と書かれるようになったのは、このときの洪水のもの凄さを物語っていいるといわれています。このとき、江戸も台風の直撃を受け、大きな被害が発生しました。未曾有の災害に遭遇した人々は、災害の記録を後世に伝えようとしたのでしょう、その一つがこのお話で、洪水から人々を救ったとされるのが「下小倉の大杉」と「下ケ橋の三又榧(かや)」と伝わります。また、神様が相談したいた場所は「宇都宮二荒山神社」といわれています。関東地方(栃木県)のお話。

【コメント】

タイトルとURLをコピーしました