【油断大敵】収束にはまだ遠いです!

スマホなど付着後に新型コロナ4週間残存可能 豪研究機関(2020年10月12日)

スマホなど付着後に新型コロナ4週間残存可能 豪研究機関(2020年10月12日) 参考画像 国内の話題

オーストラリアの連邦科学産業研究機構は12日、新型コロナウイルスがスマートフォンの画面やお札などに付着した後も、最大4週間にわたり残存することができるとの研究成果を発表しました。
通常の室温に近い20度の暗い部屋で実験したところ、ガラスやお札などなめらかな表面上ではウイルスが28日間残存したということです。
一方、室内温度を30度や40度に上げた場合、残存期間は短くなったとしています。
研究チームは、「定期的な手洗いや表面の掃除などの必要性が強まった」と説明しています。

【コメント】

  1. ようは手洗いうがいじゃないの?

  2. 豪州の紙幣はプラスチック製だからね。

  3. チタン製スマホ下さい

  4. これ見てスマホ拭いた人いるやろ

  5. 相も変わらず恐怖バラマクのが大好きです テレ東。

  6. やばい1ヶ月は異常だ!

  7. 知れば知るほど危険度が高まっている新型コロナ

  8. 東京からの配達物が怖い

  9. なんと言うことだ!

  10. スマホは毎日消毒してるけどお札はなかなかな〜
    もちろん手指はこまめに消毒してるけど。
    何にせよこれからの季節やと思います

タイトルとURLをコピーしました